読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

ソニーの『金融事業』とは何か

こんにちは、らくからちゃです。

そろそろ決算発表が集中する時期ですね。東芝が伸ばし過ぎたせいで、よく分からなくなってしまいましたが、前年度の本決算が発表されるシーズンです。東芝に関しては、もう決算が発表される前に、清算が発表されそうな気配すらありますが、さてどうなることやら。

そんなから風吹きすさぶ電機業界にて、多くの人から既に死んだものと思われていたあの会社から伝えられた『まだ生きとるで』のメッセージは、多くの人の胸を打ったのではないでしょうか?

でもこれ、改めて眺めてみると、それほど良い状態といえるのか?と言われれば、『ビミョー』な感じがするんですよね。

ソニーは15年2月、18年3月期に営業利益で5000億円以上とする計画を掲げたが、昨年4月の熊本地震でCMOSセンサーを生産する熊本工場(熊本県菊陽町)が被災。今年1月には映画事業で1000億円超の減損損失の計上を発表するなど逆風が吹いていた。

(中略)

 会社側は21日、17年3月期の業績予想の上方修正を発表した。熊本地震の影響などで営業利益は2850億円と前の期比3%減るものの、金融事業などのコスト削減が奏功し、従来予想を450億円上回った。純利益は前の期比51%減の730億円と従来予想を470億円上回った。

 17年3月期決算と18年3月期業績見通しの発表は28日を予定している。

対予想ベースでは持ちこたえましたが、 対前年比ではマイナス。最高益に迫る数値も、来年度に実施できるかな?といった感じの状況です。地震にも負けず頑張っているところは素晴らしいのですが、まだ実績として結果を出したワケではないので注意が必要です。

まあどこかの会社とは違い、きちんと期日通りに決算発表を行った点ついては、評価して然るべきなのではないかと思います。

せっかくきちんと提出して貰ったのですから、ざっと中を眺めてみましょう。

ソニーの事業構造

まずは2017年度通しでの損益から。

f:id:lacucaracha:20170428194403p:plain

在庫や償却費が減らせたのは良いとして、トップラインからボトムラインまで、ずーっと前年比マイナスが続いております。こうなってしまった原因のひとつとして、2016年4月14日に起こった熊本地震の影響は小さくないようです。

f:id:lacucaracha:20170428194828p:plain

損失額は、

  1. 物的損失:167億円
  2. 復旧費用:16億円
  3. 機会損失:342億円

直接の損失もさておき、工場が稼働できなかったことによる機会損失もまた、凄い額ではありますが、ソニー全体の売上規模から言えば、0.5%未満だったんですね(それもまた凄い)

さてこれだけ大きな会社ですから、企業グループ全体で見ても何だかよくわかりません。ソニーでは、以下の10セグメントに分けて財務報告を行っております。

f:id:lacucaracha:20170428195453p:plain

  1. モバイルコミュニケーション
  2. ゲーム&ネットワークサービス
  3. イメージング・プロダクツ&ソリューション
  4. ホームエンタテイメント&サウンド
  5. 半導体
  6. コンポーネント
  7. 映画
  8. 音楽
  9. 金融
  10. その他

2016年度決算にて、特に目立つのはPS4の売上の増加&コスト削減に伴う、ゲーム&ネットワークサービス分野の469億円の営業益増加ですね。そんな儲かっとったんや( ゚д゚).さて、来期の見込みについても目を向けてみますと、こんな感じだそうです。

f:id:lacucaracha:20170428201106p:plain

あれ、何か1個減りましたね? 居なくなってしまったのは、『コンポーネント』というセグメントです。これは、電池やメモリーカードなどの、消耗品的なものを作っていたセグメントなのですが、ここ最近ずーっと赤字続きで、『その他』扱いに格下げだそうです。なお余談ですが、Suicaなどに入っているFelicaに関しては、イメージング・プロダクツ&ソリューションになるそうです。

今期実績とくらべてみると、目立つのは

  • 半導体
  • 映画

で1,000億円を超える営業利益の増加を見込んでおります。映画に関しては、今期計上した減損がなくなるだけなので、そこまでインパクトはありませんが、半導体はすんげぇ改善することになっています。

要因として、子会社の売却や前年の資産圧縮効果を上げていますが、これはいけるのかなあ(´ε`;)ウーン…

しかしこうやってセグメント別に見てみると、今期も来期も、目立つのは金融分野での安定した収益性の高さですね。

f:id:lacucaracha:20170428202155p:plain

金融事業の内訳

ソニーは、来期営業利益目標の5000億円のうち、1700億円と3割以上を金融事業で稼ぐ予定です。マイナスになる『その他』を抜いて円グラフにしてみてもこんな感じ。

f:id:lacucaracha:20170428202922p:plain

いやあ、その存在感のデカさが見て取れますね。で、遅くなりましたが今日の本題です。ソニーの金融事業って一体なんなの?(´・ω・`)。引っ張るのもアレなので、先に答えを書いちゃいましょう。

生命保険です。

同社は傘下に、出資比率62%で、ソニーフィナンシャルホールディングスという上場金融子会社を持っています。上場企業ですので、皆様も『ソニー本体を買うより、こっちを買ったほうが良くね?』と思えば、自由にお買い求め頂くことが可能です。

同社は更に、

  1. ソニー生命
  2. ソニー損保
  3. ソニー銀行

を、それぞれ出資比率100%で保有しております。

 

f:id:lacucaracha:20170428214524p:plain

これらの企業の上げる収益が、ソニーグループの金融事業の収益ということが出来るわけですが、どんな塩梅で稼いで居るのかな?と思って見てみると

f:id:lacucaracha:20170428214826p:plain

もう圧倒的に生命保険。

これからは、ソニーの金融事業が好調ではなく、ソニー生命が好調、と言いなおさにゃなあと思うくらい良く稼いでらっしゃいます。わたし、あんまり生保業界に詳しいわけではないのですが、業界順位も11位と悪くない。門外漢からすれば、『片手間くらいにやってるのかねー』と思っていたのでこりゃびっくり。

1位 日本生命 6兆0809億円
2位 かんぽ生命 5兆4138億円
3位 明治安田生命 3兆3578億円
4位 住友生命 3兆0220億円
5位 第一生命 2兆8666億円
6位 第一フロンティア生命 1兆8730億円
7位 メットライフ生命 1兆6313億円
8位 アフラック(アメリカンファミリー生命保険) 1兆5333億円
9位 三井住友海上プライマリー生命 1兆3001億円
10位 ジブラルタ生命 1兆2348億円
11位 ソニー生命 1兆0280億円
12位 マニュライフ生命 1兆0171億円
13位 東京海上日動あんしん生命 8194億円
14位 プルデンシャル生命 7936億円
15位 大同生命 7489億円
16位 太陽生命 6571億円
17位 富国生命 6180億円
18位 アクサ生命 6044億円
19位 マスミューチュアル生命 5644億円
20位 プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命保険(旧大和生命) 5604億円

(最新版!2016年 生命保険業界 売上高(保険料等収入)ランキング!: 激安!元家電量販店員が語る業界裏事情! を元に筆者作表)

で順位自体もなかなか凄いなあと思うのですが、その上に居並ぶ皆さんは、どこも生保本業の会社が並ぶんですよね。そもそもソニーがなぜ保険を始めたのか。歴史を紐解いていっても、なかなか興味深いメッセージが出てきます。

1981年4月1日。ソニー・プルデンシャル生命(現ソニー生命)の開業式、ソニー創業者の盛田昭夫は、社員を前にこう語った。
『日本には非常に歴史の長い保険会社がたくさんあります。そういった会社の「社風」をそのまま持ってきて「保険会社というのはこういうものだ!」と、いうようになっては、私の希望はつぶれてしまいます。我々としては、やはりここに新しい、本当に日本に今までなかったような保険会社を創りあげたい、また、創ってほしいというのが私のお願いであります』

「ひとのやらないことに挑戦し、社会に貢献する」という盛田昭夫の熱い思いがそこにありました。

当時、生命保険の世帯加入率は9割を超えていましたが、画一的なセット商品販売が主流でした。生命保険は家庭経済の保障と安定を担う大切な商品。そんな生命保険のあるべき姿とは——?

創業に携わったプロジェクトメンバーは、「世界中どこにもない理想的な保険会社をつくる」ことに情熱を燃やしました。一人ひとりのお客さまの人生が異なるように、保障に対するニーズも十人十色。それを的確に把握し、解決手段を提示するためには、崇高な理念と強い信念、豊富な知識と経験が必要なはず。こうして誕生したのが「ライフプランナー制度」です。

「合理的な生命保険と質の高いサービスを提供することによって、顧客の経済的保障と安定を図る」を基本使命に掲げ、ソニー生命は業界に新風を巻き起こすべく誕生しました。

その思いは30余年の月日を経て現実のものとなり、2012年度には総資産が6兆円を超え、業績においても大手生命保険会社と肩を並べるほどに成長しました。
創業者の熱い思いは、現在も受け継がれているのです。

Keywordでソニー生命を知る | ソニー生命保険

まあ別に、ソニー生命を持ち上げるつもりはサラサラないのですが、創業者の思いのこもった事業であり、傍流の副業みたいに捉えられているのを見ると、ちょっとかわいそうな気もしますよね。

これまでやってこれたのも、技術的にかなり高度な知識を駆使してきたというよりも、お客さんが本当にほしい物を提供するといった泥臭いところが功を奏したのかもしれません。それでも、グループ全体の人員比率で見れば、7.5%ほど。この人数で、グループ営業利益の3割近くを稼いでいるのですから、中の人は胸を張っても良いでしょう。

f:id:lacucaracha:20170428221511p:plain

金融事業の今後

ここ最近は、金融事業も色んな他業種からの参入の大きな分野となってきました。その一方で、GEが金融事業から撤退するといった例も出ています。

GEの場合、PLベースでもBSベースでも、金融事業の比率が大きくなりすぎて、本業への影響が大きくなりすぎてしまったため、タイミングを見計らって本業への回帰を目指したというところが本音でしょう。

f:id:lacucaracha:20170428222235p:plain

(出典:ゼネラル・エレクトリックの収益性低下と金融事業縮小の判断)

ただソニーの場合、安定した収益の期待できる生保での収益がほとんどですから、浮き沈みの激しい電機業界の中で、安定した利益の源泉とすべく、よほどのことが無い限り手放すこともないでしょう。

むしろ注意して見なければならないのは、60%超を出資するものの完全子会社というわけでもなく、ある程度距離のある関係であるということは意識する必要があると思います。損益通算が可能な、連結納税の対象ではないわけですし、保険業という性質上、キャッシュも簡単に融通出来る関係ではないでしょう。グループ経営全体を通して見ても、純粋投資対象として見たほうが健全です。

これらの状況を勘案すると、正直ソニー本体側の事業ポートフォリオの中で、成長が見込める領域って何なんでしょうね?東芝のように大怪我はしていませんが、10年後のビジネスを支えられるような柱は?と言われれば、なんだろうなあというのが現状のように思えてしまいます。

ソニー生命からの延命装置が稼働している間に、新たな何かをみつけるべき時期なのかもしれませんね。

ではでは、今日はこのへんで。

目が見えなくなって見えたこと

なんか大げさな感じのタイトルだけど、ここ2〜3日のところ、ほんと誇張抜きに殆ど目が見えない状態だった。

最初にアレ?っと思ったのは先週の月曜日。目の中に違和感があるなーと思っていたら、火曜日には目が真っ赤っ赤。水曜日、打ち合わせの後に病院に寄ろうかなあと思っていたものの、長引いてしまって行けず仕舞い。木曜日になって、ようやく早退して近所の眼科に行ったところ、貰った診断は妻とおそろいで『流行性角結膜炎』

金曜日は、もともと有給を取って家でのんびりする予定で、土曜日も家でゴロゴロしながら目がゴロゴロするーなんて記事をしたためるくらいの余裕はあった。

本当に大変だったのは日曜日から。朝起きて、目が開かないの。上瞼と下瞼が目やに(?)でひっついて、ベリベリ〜って剥がさないと目が開かない。なんとかこじ開けても、眼球も瞼もパンパンになっていて、目を開けている状態が維持できないんだよね。もう何時から飼っているか分からないくらい前から居るおばあちゃんちのデメキンみたいな感じ。

充血って、普通は白目のところに赤い血管がみえる感じだと思うけど、この時は目が完全に赤く染まるくらいの感じだったんだよね。物凄く気合を入れて目を開けば、何も見えないわけじゃないんだけど、猛烈な不快感で数分とその状態を維持できない。こうなればもう、寝てるしか無いわけで、日曜日は多分、合計30分も目を開けてない。

で、今週の月曜日。あんまりに酷いもんだから、ほぼ快復した妻と一緒に、もう一度眼科まで。ほとんど目が開かないから、妻の肩に手をのせて、点字ブロックの上を歩きながら、謎のメロディを頼りに交差点を渡りつつ、なんとか到着。

診断は変わらず、伝染るやつですねー、ちゃんと消毒してくださいねー、と言われ、追加の目薬をゲット。その後、おうちで大人しく過ごしていたところ、火曜日には山を越え、水曜日には何とか普通に目が開けるように。

ただインフルエンザと同じで、しばらくは感染する可能性があるんだよなあと思いながら、会社まで電話したところ

 とのことで、今日も明日も蟄居状態です。

目が見えなくなって見えたこと

勿論、頭が痛くなるのも、お腹が痛くなるのも、全部辛いけど、目がやられて一番つらいのが『情報が手に入らなくなる』ことなんだよね。

  1. 冷やしたほうがいいのか暖めたほうがいいのか?
  2. 目薬は、寝てるときも定期的におきて差したほうがいいのか?
  3. 目はなるべく閉じといたほうがいいのか?

いまであれば、ネットでちょっと調べれば色んな情報が手に入るけど、それが出来なくなっちゃうんだよね。あと、看病してくれる妻が居てくれたから良かったけど、これ一人暮らしだったら色々積んでたな、と。

病院の診療時間しらべて貰ったり、晩御飯の材料買ってきて貰ったり、目薬の時間教えて貰ったり。周りに頼れる家族が居ない人は、それを全部自分でやらなきゃいけない。

当たり前だけど、家族って最強のセーフティーネットだよなーと。

でも普通に生活を過ごしている範囲の中だと、それは中々目に見えてこない。災害が起こったとき、失業してしまったとき、そして病気になったとき。渡り綱から足を滑らせてしまって初めて、その存在に気がつく。

散々、病原菌扱いしてきた会社だって、なんやかんやでここ数日間のお給料はいつも通り支払われる。自営業だと、きっとこうはいかない。

ただ支えて貰っているものの大きさを知れば、同時に支えられていない人のことや、いざ自分が支えを失ってしまったときのことを考えてしまう。

三十而立

そんなことを考えていると、やはり改めて『一番、頑張っている人』でも『一番、たくさんの人』でもなく、『一番、苦しんでいる人』にとって優しい社会を目指さないといかんのとちゃう?なんて思った。

学生時代の昔ばなしになるんだけど、ちょうど就職活動をしていた頃、周囲には『22で働く会社を決めるとか無理だよね〜』なんてことを口にする学生は少なくなかった。いやいやいや、高卒や専門卒で働いている人なんて、いまのご時世でも沢山いるよ。経済学部生なのにそんなことも知らないの?と思ったけども、彼らは本当に知らないんだ。

卒業生のほぼ全員が大学へ進学する中高一貫校で育ち、付き合う交友関係もみんなそんな感じ。概念として、高卒でも就職する人が居ることは知っているけど、そんな世界には接点も興味もなく、ろくにニュースも見ないから、統計的な感覚もない。

自分たちの世界の外側については、知ろうとすら思わない。

きっと『一番、苦しんでいる人』は、色んな人の関心の網からくぐり抜け、ひとりポツンと取り残されてしまっている人なんじゃないだろうか。それは、ひょっとすると明日の我が身なのかもしれない。

 

気がつけば、今日で30歳。論語曰く、『三十而立』だそうな。『四十不惑』までは、10年ある。まだまだ、惑うことも惑わされることも多いかもしれない。それでも、しっかり而立して、考え続けて行きたい。そんなことを思う今日このごろです。

『目がごろごろする』の意味をやっと理解した

眼の調子が悪い。

そう気がついたのは、いまから5日ほど前のことだったろうか。目の中に、まつげでも入ったかのような感覚がずーっと続くのだ。ちょうど妻が同じ症状を患っており、原因はピンときた。結膜炎だ。

すぐにでも医者に行くべきと体は主張していたけれど、諸事多忙につき中々時間が取ることができず、一昨日半休をとってやっと近所の眼科に行って来た次第である。

気づけば白目と言うべきところがほぼ全て赤目になっており、涙が止まらず、寝起きは目やにのせいで目が開けられないという散々な状況ではあるが、幸い痛みや痒みは殆ど無い。

気になるのは、目の中に感じる異物感だ。鏡に向かってよーく観察してみると、血管がかなり腫れているように見える。いい歳したおっさんが目を真っ赤にし、涙を流しながら目頭を抑える様は、周囲からみれば中々不気味なものだろう。それに目をあけていること自体がやや苦痛である。

さてそんなこんなで、眼科にて、ぼやける視界と戦いながら問診票に向かっていた。住所、電話番号などと続いて、『症状』の欄に、こんな選択肢があった。

 

目がごろごろする

 

思えば、この『ごろごろする』という言葉を、何度か妻が言っていたのを聞いたことがある。わたしの中で、ごろごろするものと言えば、休日のおっさんか、猫か、あるいは雷様ぐらいのもんである。なんだ、妻は目の中におっさんでも飼ってるのか?そう思いながら聞いていたが、今なら確信を持ってこの問診票にこう書ける。

 

✓ 目がごろごろする

 

なんだろう。目の中に何か異物感がある感じ。うーん、たしかに『ごろごろする』と言われればそんなイメージかもしれない。しかし、こうしたことは、実際に経験してみないとなかなか理解することが難しい。

同じような経験は、会社員として働きはじめたときにもあった。『胃がムカムカする』ってやつだ。学生の頃は、何を食べても、何を呑んでも、腹がいっぱいになっても、それ以上の感覚はなかった。『食べ過ぎでお腹が苦しい』以外の『お腹が気持ち悪い』感覚を味わうことになるのは、働き始めて数ヶ月たったころからだった。

確かにこれも、言われてみれば『ムカムカする』のだ。最初は、随分とおっさんになっったもんだとムカムカとしたが、『もう若くねぇんだから、暴飲暴食はダメだぜ!』という体からのご注進だと思い、有りがたく受け入れるようにしている。

だが我々は、こうした身体感覚を表現する言葉をどうやって学んでいくのだろうか。

例えば、『ボール』や『ペン』といった名詞は分かりやすい。それを指差しながら、これがボール、これがペンと認識を合わせて行けばよい。『食べる』『寝る』といった動詞もまだ分かりやすいかもしれない。

形容詞は大きく2つに分かれるそうだ。その一つが、『大きい』とか『明るい』とかいう属性形容詞と呼ばれるものだ。これらはかなり抽象的な要素を含むことも多いが、体得することはそれほど難しいことではないだろう。問題は、『嬉しい』とか『楽しい』とか『辛い』とか『苦しい』といった感情形容詞と呼ばれるものだ。

確かに、我々はここに掲げたような単語を、普段何気なく使っている。

しかし我々は誰ひとりとして、他者と感覚を共有することは出来ないのだ。それはあくまで、類推でしか無い。自分の感じている感覚を、どの程度他者にも伝え得ることが出来たのかは、全く未知の世界なのである。

喜びも、悲しみも、例え夫婦であったとしても、その全てを同じ感覚として共有出来ていることを保証する術はどこにもないのだ。

そんなことは、ウィトゲンシュタインの私的言語論から、クオリアに至るまで、散々議論されつくしてきたテーマであり、たったこれだけのことを伝えるには、些か大きすぎる話なのかもしれない。何かを正しく伝えることの難しさも念頭においた上で、改めて、皆様にお伝えしたい。

結膜炎、めっちゃ目がごろごろします(´・ω・`)

 買いました 

【第3類医薬品】ロートCキューブm 13mL

【第3類医薬品】ロートCキューブm 13mL

 

 

お家で美味しいジントニックを作って呑もう(๑•̀ㅂ•́)و✧

こんにちは、らくからちゃです。

この時期は歓迎会やら何やらで、お酒を頂く機会が多いですよね。わたしは、ビールがダメなので『重篤なホップアレルギーでビールを口にしたら全身にブツブツが出来る』という設定にさせ頂いていますが、お酒自体は大好きです。

割りとなんでも飲む方ですが、家でよく飲むのはジン・トニックです。大学生が一番最初に先輩に覚えさせるアイツですね。飲み放題プランの宴では、これ本当に酒入ってんの?と疑いたくなる残念な代物が出てくるため、あまり良い印象をお持ちでない方も多いかと思いますが、ご自宅でずっと美味しく簡単に頂くことが可能です。

一応、カクテルという括りになるドリンクですが、必要なものは

  1. トニックウォーター
  2. ジン
  3. (お好みで)ライム

まあざっとこんなもんです。ドバドバいれて、割り箸かなんかで混ぜるだけなので誰でも出来ますし、お値段も350ml缶相当で150円未満。コンビニで缶チューハイを買うより安いくらいです。

今までいろいろ試してきたので、今日はその整理も兼ねて書いてみたいと思います。

1.トニックウォーター

まずはベースとなるトニックウォーター。香草やら柑橘類やらの皮のエキスが入った、ほんのり甘く、ちょっぴり苦い炭酸水。何種類かあるのですが、個人的に一番のおすすめはこちらです。


http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lacucaracha/20160820/20160820200355.png

他にも色々とありますが、ジンジャーの香りが程よく強くそのまま飲んでも中々イケます。あとやはり、コスト面でもかなり優秀で、ケース買いなら一本あたりのお値段は94円*1と大変お買い得です。

ただ500mlはちょーっと大きいんですよねえ。中ジョッキ2杯分くらい作れちゃいます。ただ炭酸水なので余り翌日以降に持ち越したくはない。もう少し小さいもの・・・となると160ml缶の製品になるのですが、これは少し物足りないかもしれません。

トニックウォーター自体あまりメジャーな商品ではありませんので、近所のスーパーには無いかもしれません。代わりになるものはないかなーと色々試してみたのですが、これが中々難しい。三ツ矢サイダーのようなものだと甘すぎるし、オランジーナだとジンの味が飛んでしまいます。

で、比較的手に入りやすいもので近いものとなると、CCレモンでジン・フィズもどきに仕立てるという手があります。

あとは、夏場に期間限定で発売される『三ツ矢サイダー グリーンレモン』も中々相性が良かったです。

・・・が、基本的に別物になっちゃいますね。

2.ジン 

で、お次はジンですね。基本的にジンというお酒は、とうもろこしや大麦、芋などで作られた蒸留酒です。ここまでは焼酎みたいなもんです。ただ大きな違いとして、ボタニカルとよばれる木の根やスパイス、柑橘類の皮などで独特の香り付けがされています。

大きく、その辺りの香り付けをどうするのか?によって風味が変わってきます。

 いままで、色んなジンを飲み比べてきましたが、比較的入手しやすく、飲みやすいものをご紹介したいと思います。

2-1.ギルビー


http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lacucaracha/20160820/20160820200355.png

まずはコンビニとかでもよく売っている『ギルビー』。特徴は、とにかく甘くて飲みやすい。オレンジピールの香りがとにかく強いのですが、これをベースに作ると、お菓子っぽい感じの素敵なドリンクが出来上がりです。

スーパーなどでも手に入りやすいのですが、酒屋に行くと、緑色の40度版があります。個人的にはジン・トニックにするなら、赤い37.5度版で良いかな?と思いますね。

2-2.ビーフィーター


http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lacucaracha/20160820/20160820200355.png

お次も入手がし易い『ビーフィーター』。カラーリングがギルビーとよく似ていますが、おっさんの絵が書いてあるほうですね。こちらもまた、オレンジの香りが強くて飲みやすいお酒ですが、ギルビーと比べると甘みは抑えめかもしれません。

ギルビーにせよビーフィーターにせよ、このあたりは比較的こどもっぽい感じの、爽やかドリンクが出来上がります。入手もし易いと思いますので、まずは伸び比べてもらって、相性の合う方を楽しんで頂ければ良いかもしれません。

2-3.タンカレー


http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lacucaracha/20160820/20160820200355.png

 で、ここからはお酒屋さんに行かないとないかもしれない商品です。でも安心して下さい。Amazonなら24時間お買い求め頂きます(๑•̀ㅂ•́)و✧

とまあ宣伝はさておき、タンカレーです。今までのものと比べると、かなり辛口です。この辺になってくると、ジン・トニックにして頂くより、そのままストレートで味わって頂きたい感じがしますが、ジン・トニックにしていただいても中々イケます。(NO10は流石に、勿体無いと思いますが・・・。)

2-4.アブソルベント


http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lacucaracha/20160820/20160820200355.png

 酒屋さん並んでいるジンの中でも、比較的お手軽に試しやすい価格帯のアブソルベント。何って言えば伝わるかなあ、こちらは結構『木の根の香り』が強いんですよね。

ボンベイサファイアほどではありませんけど、トニックウォーターに負けないくらいはには薬草系の香りが強く甘みもしっかりと有ります。ちょっとギルビーやジンのお砂糖っぽい甘みではない甘みに挑戦したい人には良いかもしれません。

2-5.ゴードン


http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lacucaracha/20160820/20160820200355.png

 あとは、ゴードンなんかも良いですね。こちらは、甘みもクセもそれほど強くなく、『辛口の焼酎』に近い感じのお酒です。余計なもののない、シンプルさが良いところですが、案外ジン・トニックにしても中々楽しめます。

3.ライム

でまあ、このへんは趣味になってきますが、ライムを一絞りいれるとなお美味しく頂けます。でもライムって、結構高いんっすよね〜。スーパーで買うと、一個100円とか普通にしますし、わざわざ絞るのも面倒くさい。

ただまあ、ちょっと風味を付けるくらいなら、こういった商品でも十分です。


http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lacucaracha/20160820/20160820200355.png

量を調整するのも楽ですしね。なんだったら、トニックウォーターなしでも、ジン・ライムにしても美味しく頂けます。

勿論ちゃんとした美味しさを追求すれば、バーに行ってちゃんと作られたものを飲め、ってことになるんでしょうけど、お家でお手軽にいただける楽しみというのも中々オツなものでございます。

準備が出来たら、あとは飲むだけでございます!酒のアテは、チーズなんかより、胡椒のきいた辛口のもの・・・そうですね。ビーフジャーキーなんてあれば最高ですね!


http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lacucaracha/20160820/20160820200355.png

 外で飲むと、数千円かかりますが、おうちで呑む分には、ぐっとお安く抑えることが出来ます。定期的に、らくからちゃ亭でオフ会も開いておりますので、もし呑んでみたいお酒があれば、リクエストお待ちしておりますщ(゚д゚щ)カモーン

それでは、皆様くれぐれも、飲み過ぎにはご注意の上、素敵な宅飲みタイムをお過ごし下さい。

ではでは、今日はこのへんで。

*1:2017/04/19現在

なぜ『降ります』のひとことが言えないのだろう?

今日は朝から風が強かった。

こんな日、通勤に利用している地下鉄東西線はいつも遅延する。普段から混雑率は200%に迫る勢いの電車であり、よくぞここまでジグソーパズルのごとく、人間を詰め込めるものだと感心してしまうほど混雑する電車である。

以前、何かのテレビ番組(ガイアの夜明けだったか?)で、養殖の魚を移動する際は、ストレスで鮮度が落ちないように余裕を持った水槽で運ぶという話がされていた。どうやら我々は魚以下の存在らしい。確実に我々の鮮度は落ちてるぞ、こんにゃろう。

通勤快速。略してツウカイというネーミングセンスが、大変不愉快である。 

7-Zipファイルなみに圧縮されて輸送される我々であるが、忘れちゃいけないのは、7-Zipであれば解凍すれば元の状態に復元されるが、我々は決して元の状態には戻らない。不可逆圧縮だ。みな何か大きなものを失いながら、日々痛勤を繰返している。

一刻も早くこの空間から抜け出したいのに、今日のような日は、いつも以上に電車は遅延し、車内の空気は一触即発の状態である。以前、風のため遅延し、急病人看護のため遅延し、ついでに乗客トラブルで遅延した日は、マジでそのまま家に帰ろうかと思ったくらいだ。

とはいえ、打ち合わせだのミーティングだのといったムラの儀式には、他の集落も参加していることも多く、そう簡単に休めるものでもない。そこで耐え難きを耐え、忍びがたきを忍びながらドナドナされているわけだが、その境遇はみな同じである。

電車の入り口近くに立っていたときは、ドアが開く度にホームへ降り、可能な限りスムーズで遅延無き列車の進行に陰ながら協力しているつもりである。だからこそ、文字を大にして言いたい。

 

降りるなら『降ります』くらい言えよ。

 

電車から一旦下車し、その駅で降りる人が全て降りきったなあと思い、乗り込んだ瞬間に、無言&仏頂面で人の間をかき分けて降りてくるひとは、二駅にひとりくらいのペースでいる。その都度、我らが通勤快速は余計なタイムロスを得ることになる。

ひらがな4文字。『降ります』のひと言があれば、多くの人がこの暑くて臭くて圧迫感のある空間に拘束される時間が短縮されるのだ。

目の前に高齢者がいようとも障害者がいようとも妊婦がいようとも、座席から動かざること山の如しとなっている者も、なんとかして壁沿い端っこの位置を死守しようとしているものも、それが本人にとっての重要なメリットになっていることから、そうやすやすと既得権益を手放そうとしないことはまだ分かる。

だが『降ります』と簡単な呪文を唱えることは、消費するMPも少ない割りには、自分も含め多くの人のHPを回復することが可能であり、本人にとってのメリットも大きいはずだ。

なのになぜ、そんな簡単なことをしようとしないのだろうか。口を動かすことに、それほどエネルギーを必要とするタイプの人種なのであろうか。たったひと言、言ってくれれば良いのだ。外交さえあれば、ドア周辺族の我らは、奥地の民と幸せな関係を築くことが出来る。部族を代表して言いたい。我らは仲間だ。

これは何も、電車なんて小規模な話に限ったことではない。

ひと言、声をあげて貰うだけで、スムーズに進むことは案外少なくない。全くもって理解に苦しむことに、その方法を知らないわけでも、手間が大きなわけでもないのに、自分から行動をしない人種というのは至る所に一定数存在する。

彼らはまた、何を考えながら生きているのだろうか。彼らとコミュニケーションを取る方法はあるのだろうか?

日々そんなモヤモヤした思いを抱えながら、きっと明日も、電車から降りてくる時には圧縮しすぎたJPEG画像のような顔になっているのだろう。

 関連記事

www.yutorism.jp

 

国策に売りなし?保育関連銘柄のまとめ

こんにちは、らくからちゃです。

株や投資の世界には色んな格言があります。その中のひとつに『国策に売りなし』というものが有ります。これは国が行おうとしている政策に関連した銘柄は上がりやすい。といったことを意味する言葉です。勿論、相場に絶対は有りません。しかし、社会からの関心も多い企業には、資金も集まりやすいのは事実でしょう。

保育に関する政府・自治体の施策

さて目下のところ我が国の重要な『国策』のひとつとして、待機児童問題の解決が挙げられます。政府の2017年度の予算案は

1兆1,495億円(+2,072億円)

その内訳をみると下記のとおりです。

項目 金額(億円)
子どものための教育・保育給付 7,879
事業所内保育所の推進など 1,313
地域子ども・子育て支援事業 1,238
保育の受け皿拡大 689
保育人材確保 203
その他 173
合計 11,495

(出典:平成29年度保育対策関係予算の概要 を元に筆者作表)

 従前から行ってきた保育園の運営費などに加え、保育園そのものの数の拡大も図ります。更に対策を行なうのは、政府だけでは有りません。各地方自治体も、状況の改善に向け、大きく動き始めています。東京都を例にとると、以下のような独自対策を行います。

  1. 都独自に整備費補助をアップ
  2. 都独自の賃借料補助を創設
  3. 一時預かりを継続的に利用して、長時間保育を行う定期利用保育を促進
  4. 借地を活用した保育所等の整備を進めるため、借地料に対する補助を拡充します
  5. 都有地活用の仕組み・情報提供を充実します
  6. 民有地や空き家等を活用した保育所等の整備を進める
  7. 宿舎借り上げ支援の対象期間(5年間)を独自拡大します
  8. 子育て支援員を増員します
  9. 保育コンシェルジュの増員を支援します
  10. 認可外保育施設の利用者負担軽減(バウチャー等)を支援
  11. 認可外保育施設の質の向上を図るため、巡回指導チームを編成

(出典:待機児童解消に向けた緊急対策 より)

株式会社が運営主体となる保育所の状況

続きを読む

2017年3月に買ったマンガのまとめ

こんにちは、らくからちゃです。

Kindleを買ってから、なんだかものすごい勢いでマンガを読んでいる気がします。いちいちしまう場所を探したりする必要が無いのが本当に快適で快適で・・・。とはいえやはり、データの形だと『そういや何買ったっけ?』というのが分からなくなってきました。

というわけで、月ごとに買ったマンガを整理するついでに、記事にまとめてみよっかなと思います。趣味が近い方いらっしゃったら、ご参考になれば幸いです。あとお勧めあればよろしく!

第一巻発売

続きを読む

基本給減税という思考実験

こんにちは、らくからちゃです。

先日ぶらっとテレビのニュースを見ておりましたら『働き方改革で変わったこと』みたいな特集がやっておりまして

  • 早く帰れと上司から言われた
  • 残業しないようにとプレッシャーが強い
  • 残業代が減った友人を飲みに誘いづらくなった

などなどと新橋のサラリーマンの皆様が答えていらっしゃいました。おいおい、弊社から直線距離で数kmも離れていないのにここは世界線が違うのか?と随分焦りましたが、皆様の会社はいかがでしょうか?

まあ確かに、ここ最近、長時間労働に対する風当たりは随分と強くなっていることは私も肌身で感じております。先日弊社でも『有休取得率70%に向けて有給を計画的に取得するように』と偉い人名義でメールが回ってきたりと、時代の波を感じております。

働き方改革は安倍内閣の重要課題でありますので、ここはしっかりとその意思を忖度し、効率的に定時ダッシュを決め込みたいところであります。が、そもそも現状ってどんな塩梅なんだろう?と思いまして、統計データを見てみました。

じゃじゃーん

働き方改革とやらで労働時間は減ったか?

続きを読む

神田川沿いをお花見デートしてきたよ

こんにちは、らくからちゃです。

年度末のドタバタに巻き込まれ、なにやら大変消耗致しました( ´Д`)=3  丁度、お花見シーズンなので、どっかお花見に行きたいけど、混んでいるところに行ってまた消耗するのも嫌だなあ。あとまだ行ったことの無いところに行ったり、のんびりお散歩がしたい!

というわけで、神田川沿いを、妻と二人で歩いてきましたヽ(=´▽`=)ノ 

ルート案内

続きを読む

東京メトロの定期券は、長めに買っておくとお得

さてもうそろそろ新年度ですね。新年度が始まるともに、定期券も再購入される方が多いのではないでしょうか?今日は、そんな定期券を買うときの節約術(?)について調べてみました。

f:id:lacucaracha:20170401203637p:plain

会社までの定期券で良い? 

私は、津田沼在住で茅場町に勤務しております。その為、津田沼から西船橋までのJRと、西船橋から茅場町までの連絡定期券を購入しております。ただ仕事で大手町まで行くことも良くあります。その都度、乗越乗車分については経費精算をしていましたが、いい加減精算も面倒臭いので、大手町までの定期券を購入した場合の金額を確認致しました。

  1. 西船橋⇒茅場町 46,980円
  2. 西船橋⇒大手町 47,310円

なんと、半年間の通勤定期でたった330円しか変わりません。同区間の、IC初乗り運賃が165円であることを考えると、1往復するだけで元がとれてしまいます。更に、他の主要駅までの定期券代も見てみましょう。更に、別の例を見てみましょう。

西船橋⇒上野の定期券を考えてみます。

  1. 西船橋⇒(東西線)⇒日本橋⇒(銀座線)⇒上野
  2. 西船橋⇒(東西線)⇒茅場町⇒(日比谷線)⇒上野

の2通りのルートがあります。いずれも47,470円となり、茅場町までの料金とたった490円の差です。プライベートで、上野まで遊びに行くこともあると思います。この追加料金を払って定期有効区間にするのは、人によっては大幅な節約が見込めます。

土日の予定も考えて買ってみよう!

続きを読む