読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

MENU

隅田川テラスをお散歩デートしてきたよ

おでかけ・お食事


こんにちは、らくからちゃです。

もう12月のはずなのに、全然寒く有りませんね。この時期って、耳が痛くなるような寒さだった気がするのですが、コート無しでも外を歩けてしまいそうです。そこで、せっかくお天気もいいので、運動を兼ねて、隅田川沿いの『隅田川テラス』をお散歩デートしてきました♪

ルートご案内

今回のルートはこんな感じ。隅田川沿いをてくてく歩いて北上するルートです。せっかくですので、途中、清澄白河近辺も立ち寄ってみました。

出発は茅場町から 13:30

f:id:lacucaracha:20151226134308j:plain

まずは、茅場町駅から永代橋方面まで進み、そのまま川沿いへ。

f:id:lacucaracha:20151226134348j:plain

そのまま中央大橋を目指しましょう

f:id:lacucaracha:20151226134552j:plain

茅場町は、ビルだらけのオフィス街なのですが、川を挟んで向いには、タワマン街や倉庫街だったりします。こういった、景色が豊富なのも東京の面白いところですね。

f:id:lacucaracha:20151226134816j:plain

逆光(ノ∀`)アチャー。

f:id:lacucaracha:20151226135246j:plain

さて、この中央大橋ですが、途中にフランスの彫刻家の作った彫像が置かれています。ただ、川の方を向いているので、見えるのはおしりだけ。スカイツリーを見てるのかな?前から見たければ、水上バスや屋形船に乗るのが良さそうですね。

住吉神社と下町風情 14:00

f:id:lacucaracha:20151226135933j:plain

中央大橋を渡ったあとは、そのまま佃大橋方面を目指します。

f:id:lacucaracha:20151226140011j:plain

うん、もう逆光でもなんでもいいや。

f:id:lacucaracha:20151226140055j:plain

灯台型の公衆トイレ。おっしゃれー。

f:id:lacucaracha:20151226140157j:plain

佃公園、という公園みたいですね。水をうまく取り入れた、素敵な公園。

f:id:lacucaracha:20151226140225j:plain

この橋を渡ると、タワマンエリアから一気に下町風情溢れるエリアに入ります。f:id:lacucaracha:20151226140447j:plain

手押し式の井戸だ!でもこの辺、淡水が出るんでしょうか?

f:id:lacucaracha:20151226140505j:plain

住吉神社。住吉さんといえば、海の神様なので、海辺によくありますね。あれ、なんだか煙たいなあ。

f:id:lacucaracha:20151226140538j:plain

そう思って見ていたら、御札が炎上中のお焚きあげ中でした。

中の島公園 14:30

お次の目的地は『中の島公園』。有名な公園でもなんでもないのですが、『中の島』の名前の通り、中洲になっていて、橋桁の一部になっています。

地図でこういうの見つけたら、行ってみたくなりません?(笑)

f:id:lacucaracha:20151226140834j:plain

赤くてかわいい橋。佃小橋、と言うみたいですね。

f:id:lacucaracha:20151226141703j:plain

立派な鉄橋の相生橋。

f:id:lacucaracha:20151226142045j:plain

上陸!!そういや、ここが丁度『中央区』と『江東区』の境目みたいですね。隅田川の東だから、江東区になるそうで。ちなみにこの公園の管轄は江東区になるようです。f:id:lacucaracha:20151226142325j:plain

この周りにあるのが、『感潮池』という、潮位が上がってくれば水が入ってきて、潮の満ち引きを実感することが出来る池だそうで、かなり珍しいそうです。

清澄庭園 16:00

ここからはひたすら隅田川テラスを北上します。まあそのまま浅草方面を目指してもいいのですが、途中で清澄庭園にも立ち寄ることにします。

f:id:lacucaracha:20151226142705j:plain

大きい錨だ!

f:id:lacucaracha:20151226142741j:plain

水上バスのバス停。しかし本数が少ないなあ。都心の観光アクセスのために、もうちょっと増やしてもいいんじゃないのーと思うのですが、難しいのかな。

f:id:lacucaracha:20151226143134j:plain

中の島公園。こんな感じでしたー。

f:id:lacucaracha:20151226143812j:plain

途中、一端内側に入ります。

f:id:lacucaracha:20151226143942j:plain

色んな橋がありますなー。

f:id:lacucaracha:20151226144951j:plain

スタート地点の対岸側に戻ってきました。この永代橋ですが、時間帯によって交通量にあわせ、上り車線と下り車線の数が変わります。切り替わる時って、どんな感じになるんだろ?

f:id:lacucaracha:20151226145443j:plain

そのまま川沿いをとことこと。隅田川大橋。上を走るのは首都高深川線ですね。

f:id:lacucaracha:20151226145829j:plain

清洲橋とスカイツリー。この辺りから、一度川沿いを離れます。

f:id:lacucaracha:20151226150444j:plain

面白いな、と思うのは、これだけ都心に近くても、倉庫街だったりするんですね。コンクリート屋さんも。都心でのコンクリートの需要に応えるためでしょうか?

f:id:lacucaracha:20151226150618j:plain

仙台堀川沿いに進みます。清川橋、とあります。向かい側は集合住宅が立ち並ぶ住宅街ですね。

f:id:lacucaracha:20151226151909j:plain

清澄庭園は、三菱創業者の岩崎弥太郎も所有したことのある、美しい日本庭園です。橋があるなあ。

f:id:lacucaracha:20151226152543j:plain

こんなものも。水辺は楽しいですなー。

清澄白河近辺をぶらぶら歩いていると、甘いものが欲しくなりジェラート屋さんへ。

f:id:lacucaracha:20151226154129j:plain

ふたりで、お飲み物も頼んで、1300円くらいでしたでしょうか。電車代以外で初めてお金を使いました(笑)。

両国駅  17:00

さて、ここからは帰り道を目指しましょう。色々と寄り道した結果、結構遅くなり始めていました。最初は、浅草まで行こうかな、と思っていたのですが、帰りやすい両国を目指すプランBへ変更!

f:id:lacucaracha:20151226161250j:plain

もう何度目か忘れましたが、また橋を渡ります。萬年橋、って言うみたい。

f:id:lacucaracha:20151226161952j:plain

そのまま川辺をあるきまーす。新大橋、というそうですが黄色が映えますね。この色は中々珍しい(笑)。

f:id:lacucaracha:20151226162425j:plain

両国ジャンクション。何故かこのカーブが、ぐっと来てしまった。何故だw

f:id:lacucaracha:20151226163415j:plain

一之橋。この近所のカフェが凄い美味しそうやった・・・。が、日もだいぶ沈んできたので、駅を目指します。

f:id:lacucaracha:20151226163935j:plain

再び隅田川沿いへ。地元小学生の何かすげえ作品。f:id:lacucaracha:20151226164200j:plain

両国橋ですね。下からみると、こんな感じなんですねー。

f:id:lacucaracha:20151226164303j:plain

なんだか、ここだけ見ると大阪の道頓堀近辺の景色にていましたが、神田川の合流点です。

f:id:lacucaracha:20151226164554j:plain

電車が見えてきました。もうすぐそこですね!

f:id:lacucaracha:20151226165318j:plain

テレビでよく見る『アレ』が出てきました。いつもは、電車の上から見ていたので、地上から見る景色は随分違って見えますね。

f:id:lacucaracha:20151226170213j:plain

駅には、白鵬と武蔵丸のでけえ絵が。いや、写真に見えますけど、絵ですね。

 

いやー、歩いた歩いた、と思っていたのですが、距離にすれば8kmくらいしか歩いていません(笑)。今回は時間の都合上、両国まででしたので、今度は両国から浅草方面へずっと行ってみたいですね!

さて、そういや最近こんな記事を書いてました。

いままで、お付き合いしたことのある女性は家内だけですので、一般的な『デート事情』がよく分かりません(´Д⊂グスン

だいたいうちは、こんな感じで、ぶらぶら街を歩いたり、お買い物に行ったりが多いかな〜。ずーっと、景色を肴に、ふたりでダラダラくだらないことを話しながら、のんびり過ごしています。みんな、どんなデートしているんだろう。『こんなとこに行ったぜ!』みたいな話をもっと聞いてみたいですね。

 今度、こんな本でも眺めて研究してみようかな。

るるぶふたりの東京デート 首都圏 (るるぶ情報版 首都圏 17) (目的シリーズ)

るるぶふたりの東京デート 首都圏 (るるぶ情報版 首都圏 17) (目的シリーズ)

 

 おすすめがあれば教えてくださーい。

ではでは、今日はこの辺で。 

おまけ

なんか、凄く背が高そうに撮れて面白かったので(笑)

f:id:lacucaracha:20151226145736j:plain