読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

MENU

FXでほぼノンリスクでお小遣い稼ぎをする方法

おすすめ


こんにちは、らくからちゃです。

のんびり連休を楽しんでいる間に、なんだか為替相場が大変なことになっているみたいですね。

f:id:lacucaracha:20160504233303p:plain

あらよあらよという間に円高が進み、一時105円台までつけたあと、今度は一気に戻して107円台ですか。なかなかアップダウンの激しい荒い相場ですねえ・・・。これだけ急激に円高が進むと、輸出企業を中心に業績への打撃が懸念されます。

個人的には、保有しているドル建てファンドの評価減が痛いところです(´Д⊂グスン

為替相場は、株式相場とは異なり、日本国内が祝日でも海外の相場が開いていれば動きます。変動が大きいということは、利益を得られる可能性もあるということですので、外国為替証拠金取引、いわゆるFXのサイトと睨めっこしている人も多そうですね。

中には、相場の波を読んで、上手に儲けることの出来る人も居るみたいですが、為替相場は、素人は手出し無用の何が起こるか分からない世界です。わたしも、昔ちょっと遊びのつもりで手を出して、火傷した記憶があります。。。

ゼロサムゲームで博打うちの世界。それが世間様のFXに対する印象でしょう。

だいたい間違ってないと思います。

とはいえ、FXでもノンリスクで確実にお金を稼ぐ方法はあります

わたしは、ざっくり10万円ほどお小遣いを稼がせて頂きました。

FXでほぼノンリスクでお小遣いを得る方法

 勿体ぶるのは好きではないので、結論から言うと

口座開設特典をちまちま稼ぐ方法

です。ちまちま、といっても、FX口座の開設特典って、結構大きくて、1万円とか2万円とかをポンとくれたりします。具体的には、こんな感じです。

DMM FX

だいたいこの手のFX口座って、口座開設後、結構馬鹿にならない入会特典をくれたりするんですよね。とはいえ、このキャッシュバック、結構条件が厳しいんですよねー。

f:id:lacucaracha:20160505093019p:plain

新規で500ロット分取引せえ、と言っています。

まず、『ロット』とは何かについて説明しましょう。通常FXでは、一回の取引の際に注文できる最低単位が指定されています。たとえば、『1ドル分だけ買いたい!』ということは出来ないんですね。

例としてあげたDMM FXの米ドルでの『ロット』は『1万ドル』です。これだけだとピンと来ないかもしれませんが、ざっくりいうと100万円くらいです

100万円分も元手はないわ٩(๑´0`๑)۶

というひとにもご安心。FX、外国為替証拠金取引というものは、手持ちの資金の何十倍もの取引をすることが出来る仕組みになっています。

f:id:lacucaracha:20160505093806p:plain

(出典:FXの証拠金とは|少ない資金でも取引可能)

ざっくりいうと

  • 手持ちの資金は100万円ある
  • 逆に言えば、100万円分までは損をしてもお金を払える
  • なら1000万円分のお金を貸しても、損が100万円を超えない限り取引できる

というのがFXの基本的な仕組み。この、手持ちの資金の何倍まで取引を出来るのか?という倍率を『レバレッジ』とよびます。レバレッジが10倍であれば、手許の資金は10万円でも取引をすることが出来る、ということですね〜。

今回の例では、合計500ロット、つまり5億円分の取引をせえと言っているわけですが、これで手数料分の元は取れるのでしょうか?

一般に、FXでは『取引手数料』は無料のものが多数派です。ただし『売り』と『買い』の時の金額には『スプレッド』と呼ばれる差額が存在します。この差額部分でお金を稼いでいるんですね。

DMM FXの場合、スプレッドは0.3銭固定となっています。ではここから、『500ロット取引するために必要なコスト』はざっくり言うと1万5,000円くらいになります。

あ、これ元取れるか微妙なやつですね。

勿論、FXそのもので勝てればいいのですが、現実的には勝つ時も負ける時もあるでしょうから、キャッシュバック目当てに口座開設を行うのは意味が無いように思われます。

昔は、もう少し条件が緩かったんですよね。その時は、『口座開設して、ちょっと取引するだけでたんまりキャッシュバックでにんまり』という状況

だったのですが、だんだん条件が厳しくなっていき、今ではこんな状態です。

 

はーい、じゃあ解散!

 

するまえにもう少し調べてみました。

ポイントサイトのキャッシュバックはまだ好条件

直接、口座開設してキャッシュバックを狙うのはハードコースですが、ポイントサイトを経由しての口座開設は、まだそれなりに条件が良かったりするんですよね。

 例えばこういうサイト。

f:id:lacucaracha:20160505095834p:plain ハピタス

こちらのサイト経由で商品を購入すると、本来アフィリエイト広告を出していた事業者に代わって、ポイントが還元されるサイトです。

  • 楽天 ・・・ 1%還元
  • ヤフオク ・・・ 1%還元
  • ロハコ ・・・ 1.5%還元

と、普段良く使うようなサイトでも、全くノンリスクでポイントがゲット出来ることもあり、結構使っています。そういや、FXも取り扱ってたなーと思って見てみると、なかなか条件は悪くないんですね。

DMM.com証券

f:id:lacucaracha:20160505100723p:plain

外為ジャパンFX

f:id:lacucaracha:20160505100732p:plain

SBI FXトレード

f:id:lacucaracha:20160505100738p:plain

どこも、1ロット程度の取引でも1万円以上のキャッシュバックが貰えるんですよね。1ロットの取引であれば、DMMならかかるコストは30円程度です。これはあくまで『ハピタス』のポイント還元であって、さらにDMMや外為ジャパン側のキャッシュバックに挑戦することも可能です(あんまりお薦めしませんが・・・)

また、複数のサービスに登録することも問題ありませんので、いまでも4〜5万円くらいは、気軽にゲットすることはできるんじゃないでしょうか。

コストとリスク

『うっひょー、濡れ手に粟じゃん!』と思う反面『うまい話には裏が無いのかな?』と思うのが人情というもの。このチマチマしたお小遣い稼ぎの裏にあるコストとリスクについても考えてみたいと思います。

口座開設に係る手間

これはあまり有りません。だいたいどこも、口座開設の手続きそのものは10分ちょっとあれば出来るような気がします。本人確認扱いで送られてくる書類を受け取るのがちょっと面倒なだけで、それほど手間はかかりません。

個人情報が流出する危険

こちらはちょっと考えておく必要があると思います。金融関係の取引になりますので、口座開設時にマイナンバーが求められます。まあ、一応それなりにちゃんと管理はしてくれるかと思いますが、どうしてもその辺の不安は残ります。

相場が急変する危険

取引そのものに係るコストは、1ロットであれば30円程度で収まります。ただ、それはあくまで相場の変動を考慮しなかった場合です。確実に1ロット分だけ取引するのであれば、利益は狙わず、一瞬で売りと買いを決済させてしまったほうがいいと思いますが、その一瞬の間に大きく相場が動く可能性もあります。

とはいえ、1万円分も動くことはそう滅多にあるものではありませんので、そう怖がる必要もないのかな、と思います。

ハマってしまう危険

個人的に、一番大きなリスクではないのかな、と思うのがこれ(笑)。たまたま取引したのが、上手くあたってしまったりすると、つい『どうせ1万円分までなら赤字になってもキャッシュバック分があるからなー』と続けてしまいがちなんですよね。

そんなこんな言っているひとは、だいたい損失が1万円で収まらなくなってしまうのが世の常人の常です。

意志の弱いひとは、取引終了後にパスワードをランダムにしておいたりするのがいいかもしれませんねえ。個人的には、レバレッジを最低にして『取引コストが安い外貨預金代わり』に使うのがいいのかな、なんて思ったりもしていますが。

ポイントサイトのすすめ

さて、『何事にもうまい話には裏が有る』とはいいますが、この『ポイントサイト』というのは良く出来ておりまして、普通の『アフィリエイト』だとこんな感じになるのが

f:id:lacucaracha:20160505102930p:plain

こんな感じになるわけですね。

f:id:lacucaracha:20160505103028p:plain

(過去記事参照:『自己アフィリエイト』でネット通販のポイント還元率が2倍になるよ)

楽天やヤフオク、ロハコなどを日常的に利用する方であれば、結構大きな金額になるような気がします。あと、ひと手間かかりますが、宿泊のある出張が多い時に、じゃらんの1予約250ポイント(1ポイント1円)これは結構嬉しかったかもしれません(笑)。

f:id:lacucaracha:20160505103420p:plain

もちろん『投資は自己責任』ですが、こういった手を使えば、良いお小遣い稼ぎになるような気がします。会員登録の手順等もまとめてみましたので、是非ー。

この手のサイトは複数ありますが、個人的には

あたりがが、分かりやすくてお薦めです♪

ではでは、今日はこのへんで。