読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

お家で美味しいジントニックを作って呑もう(๑•̀ㅂ•́)و✧


こんにちは、らくからちゃです。

この時期は歓迎会やら何やらで、お酒を頂く機会が多いですよね。わたしは、ビールがダメなので『重篤なホップアレルギーでビールを口にしたら全身にブツブツが出来る』という設定にさせ頂いていますが、お酒自体は大好きです。

割りとなんでも飲む方ですが、家でよく飲むのはジン・トニックです。大学生が一番最初に先輩に覚えさせるアイツですね。飲み放題プランの宴では、これ本当に酒入ってんの?と疑いたくなる残念な代物が出てくるため、あまり良い印象をお持ちでない方も多いかと思いますが、ご自宅でずっと美味しく簡単に頂くことが可能です。

一応、カクテルという括りになるドリンクですが、必要なものは

  1. トニックウォーター
  2. ジン
  3. (お好みで)ライム

まあざっとこんなもんです。ドバドバいれて、割り箸かなんかで混ぜるだけなので誰でも出来ますし、お値段も350ml缶相当で150円未満。コンビニで缶チューハイを買うより安いくらいです。

今までいろいろ試してきたので、今日はその整理も兼ねて書いてみたいと思います。

1.トニックウォーター

まずはベースとなるトニックウォーター。香草やら柑橘類やらの皮のエキスが入った、ほんのり甘く、ちょっぴり苦い炭酸水。何種類かあるのですが、個人的に一番のおすすめはこちらです。


http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lacucaracha/20160820/20160820200355.png

他にも色々とありますが、ジンジャーの香りが程よく強くそのまま飲んでも中々イケます。あとやはり、コスト面でもかなり優秀で、ケース買いなら一本あたりのお値段は94円*1と大変お買い得です。

ただ500mlはちょーっと大きいんですよねえ。中ジョッキ2杯分くらい作れちゃいます。ただ炭酸水なので余り翌日以降に持ち越したくはない。もう少し小さいもの・・・となると160ml缶の製品になるのですが、これは少し物足りないかもしれません。

トニックウォーター自体あまりメジャーな商品ではありませんので、近所のスーパーには無いかもしれません。代わりになるものはないかなーと色々試してみたのですが、これが中々難しい。三ツ矢サイダーのようなものだと甘すぎるし、オランジーナだとジンの味が飛んでしまいます。

で、比較的手に入りやすいもので近いものとなると、CCレモンでジン・フィズもどきに仕立てるという手があります。

あとは、夏場に期間限定で発売される『三ツ矢サイダー グリーンレモン』も中々相性が良かったです。

・・・が、基本的に別物になっちゃいますね。

2.ジン 

で、お次はジンですね。基本的にジンというお酒は、とうもろこしや大麦、芋などで作られた蒸留酒です。ここまでは焼酎みたいなもんです。ただ大きな違いとして、ボタニカルとよばれる木の根やスパイス、柑橘類の皮などで独特の香り付けがされています。

大きく、その辺りの香り付けをどうするのか?によって風味が変わってきます。

 いままで、色んなジンを飲み比べてきましたが、比較的入手しやすく、飲みやすいものをご紹介したいと思います。

2-1.ギルビー


http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lacucaracha/20160820/20160820200355.png

まずはコンビニとかでもよく売っている『ギルビー』。特徴は、とにかく甘くて飲みやすい。オレンジピールの香りがとにかく強いのですが、これをベースに作ると、お菓子っぽい感じの素敵なドリンクが出来上がりです。

スーパーなどでも手に入りやすいのですが、酒屋に行くと、緑色の40度版があります。個人的にはジン・トニックにするなら、赤い37.5度版で良いかな?と思いますね。

2-2.ビーフィーター


http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lacucaracha/20160820/20160820200355.png

お次も入手がし易い『ビーフィーター』。カラーリングがギルビーとよく似ていますが、おっさんの絵が書いてあるほうですね。こちらもまた、オレンジの香りが強くて飲みやすいお酒ですが、ギルビーと比べると甘みは抑えめかもしれません。

ギルビーにせよビーフィーターにせよ、このあたりは比較的こどもっぽい感じの、爽やかドリンクが出来上がります。入手もし易いと思いますので、まずは伸び比べてもらって、相性の合う方を楽しんで頂ければ良いかもしれません。

2-3.タンカレー


http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lacucaracha/20160820/20160820200355.png

 で、ここからはお酒屋さんに行かないとないかもしれない商品です。でも安心して下さい。Amazonなら24時間お買い求め頂きます(๑•̀ㅂ•́)و✧

とまあ宣伝はさておき、タンカレーです。今までのものと比べると、かなり辛口です。この辺になってくると、ジン・トニックにして頂くより、そのままストレートで味わって頂きたい感じがしますが、ジン・トニックにしていただいても中々イケます。(NO10は流石に、勿体無いと思いますが・・・。)

2-4.アブソルベント


http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lacucaracha/20160820/20160820200355.png

 酒屋さん並んでいるジンの中でも、比較的お手軽に試しやすい価格帯のアブソルベント。何って言えば伝わるかなあ、こちらは結構『木の根の香り』が強いんですよね。

ボンベイサファイアほどではありませんけど、トニックウォーターに負けないくらいはには薬草系の香りが強く甘みもしっかりと有ります。ちょっとギルビーやジンのお砂糖っぽい甘みではない甘みに挑戦したい人には良いかもしれません。

2-5.ゴードン


http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lacucaracha/20160820/20160820200355.png

 あとは、ゴードンなんかも良いですね。こちらは、甘みもクセもそれほど強くなく、『辛口の焼酎』に近い感じのお酒です。余計なもののない、シンプルさが良いところですが、案外ジン・トニックにしても中々楽しめます。

3.ライム

でまあ、このへんは趣味になってきますが、ライムを一絞りいれるとなお美味しく頂けます。でもライムって、結構高いんっすよね〜。スーパーで買うと、一個100円とか普通にしますし、わざわざ絞るのも面倒くさい。

ただまあ、ちょっと風味を付けるくらいなら、こういった商品でも十分です。


http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lacucaracha/20160820/20160820200355.png

量を調整するのも楽ですしね。なんだったら、トニックウォーターなしでも、ジン・ライムにしても美味しく頂けます。

勿論ちゃんとした美味しさを追求すれば、バーに行ってちゃんと作られたものを飲め、ってことになるんでしょうけど、お家でお手軽にいただける楽しみというのも中々オツなものでございます。

準備が出来たら、あとは飲むだけでございます!酒のアテは、チーズなんかより、胡椒のきいた辛口のもの・・・そうですね。ビーフジャーキーなんてあれば最高ですね!


http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/l/lacucaracha/20160820/20160820200355.png

 外で飲むと、数千円かかりますが、おうちで呑む分には、ぐっとお安く抑えることが出来ます。定期的に、らくからちゃ亭でオフ会も開いておりますので、もし呑んでみたいお酒があれば、リクエストお待ちしておりますщ(゚д゚щ)カモーン

それでは、皆様くれぐれも、飲み過ぎにはご注意の上、素敵な宅飲みタイムをお過ごし下さい。

ではでは、今日はこのへんで。

*1:2017/04/19現在