読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

MENU

ペーパードライバー ドライブに行くの巻

生活・節約・家計


前回から随分日にちは空いてしまいましたが、ペーパードライバーが無謀にもレンタカーで瀬戸内海を一周してきましたので、まとめてみます。

きっかけ

去年、大河ドラマでやってましたよね、平清盛。神戸っ子の僕としてはドストライクだったのですが、基本的に姫路より西側にはほとんど行ったことがなかったので、ぜひぜひ清盛公ゆかりの厳島神社に行ってみたいなあと思っておりました。
で、3月末になんとかある程度まとまって休みをとることができたので、『いつ行くの?今でしょう!』とばかりに、二泊三日の瀬戸内ツアーに行くことに決めました。

レンタカー vs 新幹線

とはいえ、薄給の身のため、なるべく予算は安くしたい・・・。家内と二人で新幹線を利用して津田沼から往復すると・・・

  • 片道 18,870 * 往復 * 二人分 = 75,480円


これは辛い・・・。往復割引等もありますが、これじゃあ中々厳しいものがあります。ここでぴーんと閃いたのが、Jetstarで関空まで出て、関空からレンタカーを借りるという選択肢です。計算してみると・・・

  • 飛行機代 : 片道 約5,000 * 往復 * 二人分 = 10,000円
  • レンタカー代 : 一日約4,000 * 3日 = 12,000円
  • 高速道路代 : 片道約10,000 * 往復 = 20,000円
  • ガソリン代 : 約1,000km? = 10,000円


計52,000円。ひとりだけならとにかく、複数人で動くのであれば、LCC+格安レンタカーを使ったほうがお得ですね。あと、しまなみ海道も通ることと、四国方面にの道を走ることも旅の目的にありましたので、運転するのも苦にならず、中々良い選択肢でした。

利用したレンタカー屋さんについて

ここまで書いて、皆さん驚かれるのが、レンタカーの値段かと思います。今回利用させて頂いたのは、ニコニコレンタカーさんです。ニコニコレンタカーさんですが、最も安いSクラス(小型自動車)で、会員料金は

  • 6時間 2,100円
  • 12時間 2,525円
  • 24時間 3,360円


という驚きの価格になっています。こちらを読むと長距離既に利用された中古車を、しっかりメンテナンスして格安価格での提供を実現しているとのこと。ただ、今まで十回近く利用させていただいていますが、特に利用するにあたって不都合を感じることは一度もありませんでした。

ニコニコレンタカーで借りるにあたってのエトセトラ

ニコニコレンタカーでは、免許取得後3ヶ月以内については、取得後3年以上の同乗者が必要という制限がありますが、いわゆるペーパードライバーでも借りれます。車を借りる際も、普段の運転状況等を確認されることもありません。ペーパードライバーが車を借りるにあたって、注意すべき点は以下でしょうか。

免責補償について

基本的に、保険料はレンタル料金に含まれています。ただし、何か事故があった際、50,000円分までに関しては、自己責任で支払う必要があります。オプションで、1000円支払えば、自己責任分が0円になりますが、よっぽど運転に自信が無い限りこのオプションは要らないと思います。簡単な算数ですが、自分が50回に1回以上の確率で、事故を起こすと思うのであれば、加入して損はありませんが、流石にそこまでは・・・と思うのであれば、加入する必要はありません。

ETCについて

標準装備ですので、オプション料無しで利用できます。ETCカードは、是非持って行きましょう。結構、慣れていない運転だと、料金所は焦るものです。ETCカードは、最近のクレジットカードだと、作ると同時についてくるものも多く、探せばどこかにある可能性があります。

ナビについて

オプションです。1日1000円で取り付けることが可能です。慣れていない運転だと、運転だけに集中できることが大切です。また、うっかり変なところに迷い込んでしまうと、ペーパードライバーは抜け出せなくなるリスクも高いので、ですので、ナビは、是非利用しましょう。

最後に

基本的には、慣れていないのであれば尚の事、小回りのきくマーチ君やヴィッツ君のほうがいいのですが、流石に高速では厳しいものがありました。車体が軽いせいか、スピードが出ている状態でちょっとカーブしただけでもふらふらします。また、運転し続けると、すぐにエンジンが高温になり、アクセルを踏み込んでも加速が鈍くなってしまいます。
何はともあれ、3日間お疲れ様でした。