読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

MENU

成人式のお祝いに鯛でもいかがですか?

日記・ブログ管理・その他


こんにちは、らくからちゃです。

ぶらぶらとネットサーフィンをしていると、こんな記事を見つけました。

おー、もうそんな時期か~と思いながら、わたしもなんかお勧めのお酒でも書くかねえと思ったのですが、そういや成人式に出席してました(笑)。

前日、『そういや、明日成人式だったよなー、バイトも無いし行くか!』と思いたち、途中まで、近所をランニングするときのジャージを来て駅まで向かいました。『流石に寒いかな?』と思って引き返し、『そういや式典やし、スーツでも着ていくかね?』と思って着替え、会場に向かいました。

ええ、着替えておいて良かったです(笑)。

成人式の位置づけって、男女で結構違いますよね。ジャージの人は中々いませんでしたが、野郎の場合それなりにラフな格好の人もちらほら居ました。一方、女の子は人生の一大イベントですね。美容院や振り袖は、かなり前から準備が必要です。

成人式の振袖レンタルで重要な予約の時期ですが、
いつするのがいいのでしょう。

振袖のレンタル予約は地域によって多少の差はあります。

しかし、
基本的には 前年の成人式が終わった直後から始まっている のです。

1月~3月くらいまで振袖の新作ラッシュです。

そして、
成人式の振袖レンタルの予約時期のピークは3月下旬なんです。

早い方では2年前から動き出している方もいるようですよ。
めちゃくちゃ早くてびっくりですね。

(出典:成人式の振袖レンタル予約はいつする?相場は?選び方のポイントは? | 知恵を貸して 人に聞けないこの悩みって常識?)

( ゚Д゚)ヒョエー

2年前ですって。大変だなあ。それに比べたら、『まあ暇だし行ってみるか』なんて感覚でぶらっといけてしまう男どもは気楽なものですな(もちろん、紋付羽織袴など、しっかり準備する人もいますが)。

わたしは、面白いヤンキーでも見物できるかなーと、ハロウィン気分で行ってきましたが、割りとみんな真面目でがっかり関心した記憶があります。その年は、某ヤのつく自営業のお偉いさんの坊ちゃまがご出席されるとの噂があったので、そのせいもあったのかもしれませんが。

さて地元神戸では、大きなスタジアムを貸しきって一斉に成人式を行うのですが、特に地域別に分けられたりするわけでもなく、ただ同年代の若者が大量に居るだけでした。

みんながひたすらガヤガヤ騒いでいるなか、良くわからない歌手の人が知らない歌を歌い(当然聞こえない)、偉い人がありがたい言葉を述べ(勿論聞いていない)、そして毎度おなじみの『しあわせ運べるように』を歌わさせられる(帰り始める)という素敵なイベントでした。あ、あとチョコレート貰えました。

特に同窓会等をする予定もなかったようなので、あとは家に帰ってごちそうを頂いておりました。

ところで皆さん、お祝いごとの際の『ごちそう』と言えばなんですか?うちでは、お祝いの時には、ばっちゃんが明石の魚の棚で買ってきた鯛を焼いてくれたのですが、お祝いに鯛を食べるのって、関西のほうの風習なんですかね?そもそも、あんまりとれないのかなあ。こちらのスーパーでは、お刺身コーナーでも『鯛』より『鮪』を見る割合のほうが高い気がします。

お正月に食べたイオンの鯛!(笑)

f:id:lacucaracha:20160101152441j:plain

明石の近所で育ったわたしとしては、やっぱり『お祝いといえば鯛だよな!』と思い、妻の弟の成人のお祝いに、地元明石の鯛を通販で送らせて頂きました。その時送ったのがこちら。

家族4人分くらいはお腹いっぱいになれます。そして、でっかい鯛を見るとすごく幸せな気分になれるんですよね(笑)。もしよければ、お祝い用にいかがでしょうかー。

あ、そうそう。成人式にはね、行ったほうがいいと思いますよ。なんでかって?

振り袖の女子がいっぱい見れるから!!

ではでは、今日はこの辺で。