ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

電力会社を乗り換えるだけで1万円貰えるぞ!


こんにちは、らくからちゃです。

来月からまたまたまたまた出張です(´・ω・`)。少しでも取り返してやろうと、ポイントサイトを通してホテルの予約をしておりました。

他にも何かおトクなサービスは無いかなーとおもい、色々眺めてみたらなかなか面白そうなものを見つけました。

電力会社を乗り換えると、10,000ポイント(1万円分)が貰えるとな( ゚д゚)!

f:id:lacucaracha:20170825212047p:plain

Looopでんきの特徴

なんやかんやで、広がってきた電力自由化。どうせ大差ないのに手間を掛けて乗り換えるのもなーと思ってスルーしてきました。でも逆に、たいして金額が変わらず、1万円貰えるのなら良くね?と思い、もうちょっと真面目に考えてみることにしました。

f:id:lacucaracha:20170825212304p:plain

 『Looopでんき』は、基本料金や段階制料金がなく、基本料金などは一切なく、単価も一律になっていて、非常にわかりやすい料金プランになっているのが特徴です。

東京電力の場合、電気代の計算はちょっと複雑です。

f:id:lacucaracha:20170825214054p:plain

(出典:従量電灯B・C|電気料金プラン|東京電力エナジーパートナー株式会社)

使用する電力が少ない間は、単価が安く、一定量を超えると単価が上がっていく・・・という仕組みです。じゃあ、使う電気の量が少なければおトクなのかと言えば、基本料金があるので、そうとも言い切れなく・・・。

ややこしいわ!ヽ(`Д´)ノ

で、Looopでんきの料金体系はこんな感じ。

f:id:lacucaracha:20170825214449p:plain

(出典:料金プラン | 低圧(家庭・事業所・商店)のお客さま| Looopでんき)

分かりやすいですねヾ(*´∀`*)ノ

電気代はどれくらい違うか?

いくら1万円分ポイントが貰えたとしても、電気代そのものが高くなっちゃ元も子もないですよね(´・ω・`)

というわけで試算してみました( ・`ω・´)

電力(kwh) 東京電力 Looopでんき 節約額
10 1038 260 778
20 1233 520 713
30 1428 780 648
40 1623 1040 583
50 1818 1300 518
60 2014 1560 454
70 2209 1820 389
80 2404 2080 324
90 2599 2340 259
100 2794 2600 194
110 2990 2860 130
120 3185 3120 65
130 3445 3380 65
140 3705 3640 65
150 3965 3900 65
160 4225 4160 65
170 4485 4420 65
180 4745 4680 65
190 5005 4940 65
200 5265 5200 65
210 5525 5460 65
220 5785 5720 65
230 6045 5980 65
240 6305 6240 65
250 6565 6500 65
260 6825 6760 65
270 7085 7020 65
280 7345 7280 65
290 7605 7540 65
300 7865 7800 65
310 8165 8060 105
320 8465 8320 145
330 8765 8580 185
340 9066 8840 226
350 9366 9100 266
360 9666 9360 306
370 9966 9620 346
380 10266 9880 386
390 10567 10140 427
400 10867 10400 467

我が家で契約している30Aを基準にしてみました。

使用電力量が非常に少ない範囲では、固定料金が無いLooopでんきが有利ですね。料金が2段目にはいる120kwhから300kwhまでは、だいたい同じくらいです。300kwhを超えると、Looopでんきの単価が安いため、節約額が広がっていきます。

結論としては

  1. 電気使用量が非常に少ない場合はお得
  2. 電気使用量が大きくてもお得
  3. 30A契約の場合、損になることは無い

ということになりそうです。契約アンペア数が30Aよりも少ない場合、120kwh〜300kwhの間では、いまより電気代が高くなる可能性があります。

ただ30Aって結構すくないほうだと思います。

契約アンペア数は、同時に使うことの出来る電力の量。30Aは、IHヒーターやエアコンなどを同時に使うと、結構かんたんにブレーカーが落ちます(;´Д`) 契約アンペア数が多いと、気兼ねなく同時にアレコレできますので、その分でも基本料金なしはありがたいですね。

また、◯◯年縛りとか、違約金みたいな仕組みもないのも、気楽に試せてよいですな。

3分で申し込み完了

なんかほかにデメリットとか無いのかなーと思い、改めて勉強し直してみました。急に電気が止まったりすることもなさそうですね。

enechange.jp

というわけで、さくっと乗り換えてみました。必要なものは

これと

f:id:lacucaracha:20170825221506p:plain

これ

http://4.bp.blogspot.com/-_qnn8ewuCpg/VM9ZTO_u6bI/AAAAAAAArQ0/fRjBtPQ7Ev8/s450/creditcard.png

電気代を通知する検針票と、支払いのためのクレジットカード。これだけあればOKです。

f:id:lacucaracha:20170825221757p:plain

こんな感じで、用紙の中のどの項目を入力すればよいのかが全部表記されているので、あとは見ながら埋めるだけでした。

f:id:lacucaracha:20170825222241p:plain

まあだいたい3分もあれば作業完了です。

10,000円分のポイントは、ポイントサイト『ハピタス』を通したときに、貰えますので、もしご興味があればこちらからどうぞ!

ハピタス

検索してトップページから登録してもらってもいいのですが、いまなら紹介キャペーン分のポイントもつきますので是非(笑)。

f:id:lacucaracha:20170825223530p:plain

現在、期間・人数限定のキャンペーン中につき、通常1,000ポイントのところが10,000ポイントとなっています。

みんなdeポイント

たまったポイントは、概ね1ポイント=1円で各種ギフト券などに交換できます。

f:id:lacucaracha:20170825224459p:plain

Amazonギフト券や楽天ポイントに交換できる他、銀行振込で現金として受け取ることもできますので、10,000ポイント=1万円となります。繰り返しになりますが、期間・人数限定のキャンペーンですので、ご興味のある方はお早めに!

ではでは、今日はこのへんで。