読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

MENU

今まで1年間ありがとうございました



4月は本当にいろんな事があった。

まずは、何のご縁なのかはわからないが、寄稿の依頼を頂いた。内容は『転職』をテーマに一本、ということだったので、いままで転職について見聞きした話のなかから、一番おもしろかった話をまとめさせて頂いた。

また、下記の記事を書かせて頂いたご縁から、何故か新聞広告の中で『ゆとりずむ』の名前を取り上げて頂けた。

新文化という、出版業界の専門紙だそうだ。『はて、これで本が売れるのかな?』と思ったが、こういった新しいタイプの書籍であれば、アピールすべきは『読者』ではなく、『書店』なんだな、ということを後に理解した。

ただ『読者の皆さんは"らくからちゃ氏って誰やねん"って思ってるよね(笑)』と妻に言われたが、全くである。私の名前をアピールしてどうする。

あと、株式会社はてな様より、ご招待状を頂いたので、妻と二人で遊びに行ってきた。

 しっかり、お茶もいただいてきた。

 色んな話をさせて頂いたが、ユーザー代表として『はてなフォトライフのバックアップはよ』という点については主張させて頂いた。

いずれも一年前には、こんなことになるとは予想がつかなかったことばかりだ。

このブログの最初の記事は、いまから6年半ほど前に書いたものだ。ただ、その後は、2−3ヶ月に一個ほど、Twitterでは書ききれなかったことをポツポツと書いてきた。それなりに、真面目に書き始めたのは2015年に入った頃のことだ。

当時は、1日に100アクセスあるかどうかだった。状況が大きく変わったのは、丁度1年前ほどに書いたこの記事。

その頃ニュースになっていた『シャープの99%減資』は、『わかっているひと』にしか分からない説明だけだった。もっとも『純資産会計』は観念的な世界であり、過去に学習していても、忘れてしまっている人も多いだろうと思い、なるべく平易に説明した。

どうもそのことが良かったようで、多数の人からの評価とアクセスを頂くことが出来た。その結果、読者数やPV数、ブックマーク数も順調に増加していった。

1年ちょっとの期間ではあったが、

  • 1000ブックマーク超:8記事
  • ~500ブックマーク超:14記事
  • ~300ブックマーク超:30記事

を頂くことが出来た。ブックマーク数が多いということは、必ずしも記事の評価が高いということを意味するわけではない。ただ頂いたコメントの内容は、比較的肯定的な評価が多かったように思われる。

また、沢山の方に読者登録をしていただくことも出来た。2016年5月7日時点において

  • はてな読者登録数 ・・・ 1987人
  • Feedly登録 ・・・ 1350件
  • Twitterフォロアー数 ・・・ 1940人
  • はてなブックマーク登録件数 ・・・ 42,233件

となった。

また下記グラフは、帯が記事投稿月、縦軸がPV数を表すように作成した。

f:id:lacucaracha:20160507220027p:plain

現時点において、過去記事へのPVだけで15万PV/月ほどのアクセスが発生するようになった。また収益の面でも、諸々合算すると12万7,943円となり、過去最高を更新することが出来た。

こういったPVや収益の報告については、2015年8月度より毎月行ってきた。

報告記事を書く目的であるが、ブログを書く人たちにとって、何らかの参考になればという思いを感謝の気持ちを込めて書き綴ってきた。また、単なるPV収益報告だけでは味気がないので、その時々に思いついたブログ運営論なども織り込んでいくこととした。

ごく平凡な会社員に過ぎない私に、広く意見を発信する機会を与えてくれた『はてな』とその各種サービスについては深く感謝している。下記のような記事も、少しでもはてなのサービスが盛り上がればとの思いから投稿させて頂いた。

報告記事はその延長線上にある。ただ報告記事を書き始めると、少しでも前よりも良い結果を報告したい、という気分が生まれてしまう。また、真摯に誠意を込めて書いたとしても、PV数や収益を増やすことだけを目的として書かれた記事かな、と誤認される可能性も高まる。

ここ一年間に書いた記事の中には、ブログの読者数や認知度を高めることを目的として書いていたものが無かった訳ではない。時間を割いて書く以上、誰かに読まれたかった。その為に、少しでも読者は多い方が良い。そう思っていたのは事実だ。

だがこの1年間を通して、当初想定していた以上の読者数、検索流入数を獲得することが出来た。もう読者数や認知度を高めることを目的に記事を書く必要は、私の中ではもう無い。

私事ではあるが、今年は20代最後の年だ。しょうもないものを書いているよりも、したいこと、しなければならないことはたくさんある。そしてブログについては、割くことの出来る時間が少なくなる以上、より『読み手が多いもの』より『どうしても書きたいもの』にシフトしたい

そこでPV報告については、今回の記事で最後にしたいと思う。

今後、内容はより『マニアック』なものになるかもしれないが、もしご興味があれば覗いて頂ければ幸甚の至りである。ではでは、ゆとりずむ、2年目も

いっくぞー( ・`д・´)