読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

MENU

話題の『ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展』に行ってきた

おでかけ・お食事


こんにちは、らくからちゃです。

最近、津波のようにお仕事が押し寄せてきて、昨日は午前中休日出勤して処理しておりました。(´・ω・`) なんだか、そのまま家に帰るのは損をした気分になるので、そのまま家内と待ち合わせし、前々から行ってみたいと思っていた『ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展』に行ってきましたヽ(=´▽`=)ノ

デートコースとしてはこんな感じ

  1. 茅場町で待ち合わせ
  2. 南青山まで地下鉄でGO
  3. そこからひたすら国立新美術館まで歩く
  4. 展覧会鑑賞
  5. ついでに東京ミッドタウンへ
  6. おまけに六本木ヒルズへ
  7. 帰るヽ(`Д´)ノ

需要はあまりないかもしれませんが、ちょろっとまとめてみますね(`・ω・´)ゞ

Mile Post Bike and Cafeでお昼ごはん

 まずは、職場の近所で、お昼休みによく行くMile Post Bike and Cafeさんでお昼ごはん。ここのお店、1階が自転車屋さんになっています。というか、自転車屋さんがやっているお店です。

まずここの特徴、抜群に景色が良い。ちょうど川沿いにありますので、凄い開放感の溢れるお店です。テラス席からは、スカイツリーも奥に見えます。

f:id:lacucaracha:20150711123707j:plain

途中、色んな遊覧船やモーターボートが見れますので、それを眺めているだけでも中々十分楽しめます。反対側はこんな感じですね。

f:id:lacucaracha:20150711124649j:plain

あと、お料理が美味しい。なんかこれだけ書くと、芸能人がよく行くような『雰囲気よさげ』なお店に見えますけれども、味付けはすごいちゃんとしているお店です。平日はインドカレーが一番メインのお店ですけれども、カレーはっかり辛くてしっかり美味しい』。そして、日本人の舌に凄くよく合うナン。好みは人それぞれでしょうけれども、『がっかり』ってことはないと思います。

f:id:lacucaracha:20150711125018j:plain

加えて、お財布にやさしい。

f:id:lacucaracha:20150712175630j:plain

ナン食べ放題がナンと834円!

この日は、平日メニューじゃなかったので、若干お高めでしたが、それでも2人でドリンクまで頼んで3000円は行かなかったかなあ。

南青山から国立新美術館までのあれやこれ

で、お腹を満たしてから、南青山まで。国立新美術館って、ちょっと行きづらい位置にあるんですよね〜。あと、『行ったことのある道は通りたくない』というわたしのわがままに付き合ってもらい、ぶらぶら迷子になりながら移動。

青山公園

f:id:lacucaracha:20150711140148j:plain

芝生・・・、ではなく雑草なのですが、緑が気持ちいい!遠くに六本木ヒルズも見えますね。

f:id:lacucaracha:20150711140500j:plain

あと、地域の皆様が管理されているであろう花壇。お花綺麗。

ペガサスビルのボールコースター

f:id:lacucaracha:20150711140815j:plain

うわあ、懐かしい。ハーバーランドにあるやつと同じだ!!ボールがコロコロ転がっていくピタゴラスイッチのでっかい版みたいなやつ。

たぶん、これだとよくわからないと思いますので、どなたかの撮影された動画がこちら。

www.youtube.com

ひたすらボールがころころします(笑)。これはあれですね。時間泥棒なので、早めに撤収しましょう。

乃木神社

都会のオアシスといえば神社ですね。

f:id:lacucaracha:20150711142328j:plain

やっぱり緑が気持ちいい。

f:id:lacucaracha:20150711142707j:plain

ここでは、お茶を無料で配ってくれていました。お散歩の給水ポイントとしてもグッドですね!

いざ国立新美術館

f:id:lacucaracha:20150711144411j:plain

いいですねえ。このポスター。文化庁芸術祭といい、国立新美術館は新しい文化にやさしいイメージがあります。

f:id:lacucaracha:20150711154007j:plain

パンフレットもCawaii!!

さて、ここからじっくり展示物の解説を・・・、と行きたいところですが、写真撮影禁止でしたので、紹介記事のご紹介でご勘弁ください(´・ω・`)

今回の展示は、1989年から現在に至るまでの、『マンガ』『アニメ』『ゲーム』を中心としたエンターテイメント文化の変遷について取り上げたものです。ちなみに、1987年(昭和62年)うまれの会社員(28)と1991年(平成3年)うまれの専業主婦(24)で行ってきたわけですが、まさに世代直撃でピンポイントな内容でした。ふたりとも、8割から9割くらいは、何らかの形で触れたことのある作品ばかりでした。

勿論、世代世代によって、思い入れのある何かはいろいろとあると思います。でも、やはり我々の世代としては、この『マンガ・アニメ・ゲーム』の文化に特別の思い入れがあります。インターネットの普及に応じて、二次創作やネット上での論議にも参加し、『自分たちの手で作ってきた文化』という思い入れがどこかにあるんだと思います。

『マンガ』『アニメ』『ゲーム』は、それぞれ独立していたわけでなく、それぞれ相互に影響しあいながら日本を代表する文化のひとつとして成長していきました。その中には、さまざまな作り手の想い、消費者の受け止め方がありました。

それはひとつの作品だけでなく、時代の空気として成熟していったもので、とてもたった一つの作品だけでは『その当時何がったのか』を伝えきることは出来ません。まずは、この規模でこういった企画を考え、賛同し、実行にこぎつけるまでの長い道のりを乗り越えられてきた皆様に、心からの賛辞を贈りたいと思います。

f:id:lacucaracha:20150712182852p:plain

東京ミッドタウンと六本木ヒルズへGO

涼しくなってきたので、ミッドタウンへ

f:id:lacucaracha:20150711155740j:plain

ナンのお花かは知りませんが、可愛らしいお花も。

f:id:lacucaracha:20150711160003j:plain

毎年クリスマスにイルミネーションをしている広場の方面。この時期来たのは初めてかも。中々さっぱりしていていい感じ。こちらは、ちゃんとした芝生でした。

f:id:lacucaracha:20150711164458j:plain

六本木ヒルズからのぞむ東京タワー。六本木ヒルズっていつ行っても迷うんですよねえ。

f:id:lacucaracha:20150711164604j:plain

この景色、ハーバーランドのモザイクに近い何かを感じます。モザイクほどではありませんが、東京の大型商業施設って、みんなすっきりさっぱりしちゃっていますから、それに慣れちゃうと、六本木ヒルズは迷子必至です。

しかも、無料配布されている地図が、何故か南が上になっているんですよね(苦笑)

f:id:lacucaracha:20150711165124j:plain

何故か毛利庭園に迷い込んだりしながら、目的のお店へ

ちょっとお高い(´・ω・`) でも味は良かったですよ。店員さんがいきなり歌い始める度に( ´Д`)キモッと思っちゃいましたけどw

f:id:lacucaracha:20150711171725j:plain

とてもいい休日でしたヽ(=´▽`=)ノ

ではでは、今日はこのへんで

追記

なんかとってもリア充っぽい写真が撮れたよ?どうせだったら、もっとお馬鹿な感じに撮っておけばよかった・・・。

f:id:lacucaracha:20150711160033j:plain