読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

MENU

ブログに「&」と表示される現象についての検証

日記・ブログ管理・その他 ネット・IT


こんにちは。らくからちゃです。

今日(7月11日)の記事は既に更新してしまったので、開いている日にちで書いてみます。はてなブログの連続掲載日数は、『本当に書いた日』ではなく『書いたことにした日』なので、体調不良で書けなかった日のぶんを埋めて繋げてみたい、なんてヨコシマなことも考えております(笑)

閑話休題

ここしばらくは、記事を充実させることに注力していたので、『ブログの改善』は少し後回しにしていました。最後に色々やったのがこれかな。 

 その後、これらの記事を読んでみて、また沸々と『見てくれを良くしたい』という欲求が高まってきました(`・ω・´)ゞ

なんか定期的に同じタイミングでこの手の記事が上がってくるのは、何か法則性があるのだろうか?(笑)

それはさておき、ちょっと気になったのが、id:yukarin (id:love-musicflavor0928)さんのこの指摘。

印を付けた部分ですね。この「&amp....」っていうアルファベット。はてなブログでよくある現象らしいのです。先日、くつみやさんが検証されていました。

f:id:lacucaracha:20150711083609j:plain

 いや、孔明じゃないけど(笑)

まー確かに、今までも『何か変なことになってるなあ』とは思っていたんですよね。確かに、こんなことになっているの何個かあるなあと。

f:id:lacucaracha:20150711083733p:plain

これとかね。

で、どうしてこうなるのか?どうしたらよいか?について考えてみました。

 

謎の記号の正体

そもそもこいつが何者かについては、既に研究をしている方がいらっしゃるので、そちらを引用します。

まず、記号そのものはシステム上の予約文字でしょうね。はてなブログの、タイトル部分について、通常HTML上のタグの部分は読み飛ばすように設計されています。それが何故かタグの一部が、予約文字に置き換えられてしまい、それをタグとして認識出来ない。というのが原因ですね。

置き換えられた予約文字を見ると、だいたい&amp;amp;amp・・・;lt;または&gt;となっています。&ltがタグの開始記号『<』、&gtがタグの終了記号『>』を意味します。もともとのタグの<>いう部分が置き換えられて居るようですね。で、ページの上の方にブログカードを使った場合、紹介文の冒頭が置き換えられてしまう。ということですなあ。

対応策と原因

手っ取り早いのは予約文字を<か>に置き換えること。その辺は、タグの感覚を見て判断しましょう。

でも、面倒くさいですよね?そもそも何で発生するんでしょう?前掲の記事では、調査確認の結果としてこんなことが上げられています。

何か設定で回避できるのかもですが、僕の知らない領域です。

この変な文字列出ちゃって気になってる方いましたら、IEやめるとさぱっと解決するかも?知れません。IE以外で出てたらすいません。

僕はChromeで記事投稿して、出たこと無い気がします。

 うーん。IEが良くないのでは?ということ。ちなみに、わたしはずっとMacOSのChromeから投稿していますので、まだ別のパターンがありそうですね。

で、思いついたのがこれ『ブログカードそのものをコピペしたらいかんのとちゃう?』

で、試してみた結果。

1.まずは普通に過去記事を引用

f:id:lacucaracha:20150711085246p:plain

この段階で、ソースコードを見ても、特に変わったことはなし。次に、ブログカードそのものを『切り取り&貼り付け』した結果がこちら。

2.切り取り&貼り付けした結果

f:id:lacucaracha:20150711085530p:plain

再現しましたね!やはり、貼り付けられた結果が正しく認識されなかったようです。で、他の文章もぺこぺこ更新していると、自動的に修正が掛かりましたので、わたしの検証結果としては、

  • ブログカードのカットアンドペーストを行う
  • ソースコードの自動修正を待たずに投稿する

これが再現条件なんかなあと思います。

対応案としては、

  • カットアンドペーストはせず、もう一度貼り直す
  • なんか適当に修正して、ソースコードを確認してから投稿する

がいいんでねえのかなあと思う次第です。

f:id:lacucaracha:20150711085856p:plain

綺麗になりました。

ではでは、今日はこのへんで。

 追記

ちなみに今回サンプルにした記事はこちら。