読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

MENU

乱立するAmazonギフト売買サイトの比較

生活・節約・家計


こんばんは。Amazonヘビーユーザーのらくからちゃです。

f:id:lacucaracha:20150405233237j:plain

以前から、生活費を少しでも削減するために、Amazonギフト券をAmatenさんで購入し、利用させて頂いておりました。

あまり何も考えずに、Amatenさんを利用し続けて来たのですが、ここ最近複数のサイトがAmazonギフト券の取り扱いを始めていることを知りました。

そこで、各サイトの比較をしてみようと思います。

現在確認されている類似サイト

 

Amaten

この業界(?)の中では、古株の老舗です。以前、取り上げましたが、自社別サイトで買い取りも行っているようですので、安定的した供給量があります。

最近では、iTunesカード、GooglePlayカード、LINEプリペイドカードなどの取り扱いも行っているようです。売買レートは、公称90%以上。出品手数料は、4.32%とやや高めですが、取引量は多く、平均レートも95%前後でしょうか?

Giftissue

Amazonギフト券やiTunesギフト券の電子ギフト券の格安購入なら Giftissue(ギフティッシュ)

私の知りうる限りでは、Amatenの次に業界参入してきた会社です。出品手数料は4%ですが、現在キャンペーンで3.4%に値下げされています。特徴としては、

  • WebMoneyやDMMマネーなど、多数のギフトカードを取り扱っている
  • 定期的にキャンペーン的な値下げを行う
  • 登録すると定期的にメールを送ってくる

といったところが上げられます。取引単価としては、95%程度で購入できるように思われますが、取引ボリュームが、Amatenと比べるとちょっと少ないのかなあという印象です。あと、メールがちょっとうざいですね(^_^;)

アマオク! 

今一番話題のサイトです。特徴は、とにかく安い。95%未満での出品が多く見られます。手数料が、キャンペーンで2.5%と最低水準のため、販売金額にもその分が反映されています。Amatenと同じく、過去の取引履歴を表示しているのが、好感を持てますね。

バイバイギフト

ここ暫くに開始されたサイトです。ここの特徴は、ギフト券の出品(売り注文)だけでなく、購入希望(買い注文)を出すことができることです。残念ながら、売買情報が公開されていないため、実際どの程度のボリュームがあるのかは未知数です・・・。ちなみに、手数料は、5.4%と後発ながら高めに設定されています。

アマクロ

うーん。正直よく分からないサイトです。ブームに乗って参入してきたというところでしょうか?『お知らせ』の記録を見ると、2014年12月には始まっているようですが、実態は未知数です。

 

いかがでしたでしょうか?個人的なおすすめ度としては、Amaten > アマオク > Gifutissueでしょうか。他にもあれば、ご連絡頂ければ幸いです。

ではでは、皆様のお役に立てば幸いです。