読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

MENU

話題の酸素系漂白剤でお鍋の焦げが落ちるかかどうか検証してみた

生活・節約・家計


なんだか、酸素系漂白剤が話題になってますね。

エリ袖汚れが落ちるだけでなく、お鍋の焦げ付きにも有効、とのことだったので、試して見ました。

使ってみたもの

シャボン玉石けん 酸素系漂白剤

シャボン玉石けん 酸素系漂白剤

 

 どこで買っても同じですけども、早く試して見たかったので、yodobashiオンラインで買ってみました(∩´∀`)∩

で、実際に試してみた結果です。

ビフォアー

f:id:lacucaracha:20150404174905j:plain

アフター

f:id:lacucaracha:20150404191926j:plain

まとめ

大変綺麗になりました( ゚д゚)。やり方としてはこんな感じ。

  1. 45度のお湯を3cmくらいまで入れる。
  2. 適当にどばっと酸素系漂白剤を入れる(多分、カレー用の大きいスプーン山盛り3杯くらい)
  3. 1時間位放置する。
  4. スポンジで擦る。しつこいやつは、スプーンで擦る。

ほらね?簡単でしょう?今まで、2年間近く落ちねえなあと格闘してきたのが、嘘のようです。重曹でダメだったので、酸素系漂白剤も似たもんだろうと思ったら、ちょっとレベルが違いました。

皆さんも、焦げ付きにお困りのお鍋があれば、是非お試しあれ♪