読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

MENU

GL07SのIMEI制限について



f:id:lacucaracha:20150225001258j:plain

そろそろ機種変更をしたくなってきました

発売当初は大変魅力的だった、EMOBILEのGL07S。ただ、発売から1年9ヶ月近く経ち、最新機種ではバッテリー容量や搭載メモリ量が大幅に増加しているのを見ると、そろそろ乗り換えを考えたくなる時期になりました。

現在、わたしのGL07Sの維持費は下記の通りです。

  • LTE電話(にねん)基本料 ・・・ 934
  • LTEデータ通信(データ定額5) ・・・ 3,969
  • LTEスマホ割 ・・・ -934
  • 月額割引 ・・・ -1,621

で、合計2,348円です。次の6月が契約更新なので、それまでに解約を行うと9,500円の違約金が発生します。つまり、今解約するくらいなら、そのまま使い続けていたほうがお得、ということですね。

でも、機種はそろそろ新しいものに買い換えたい・・・。新しく買い替えた機種に、現行のymobileのSIM(emチップ)を差し替えて利用することが出来るのであればよかったのです。

IMEI制限の罠

ただGL07Sでは、それが出来ない作りになっています。厳密に言うと、GL07Sではなく、LTEデータ通信で接続する接続先がGL07Sからの接続しか受け付けない設定担っているからです。


GL07S自体はSIMフリーのスマホですので、周波数帯さえ一致するのであれば、他社のSIMカードを挿入して利用することは出来ます。

ただ、GL07S付属のSIMカードを、他のスマホに挿入して利用することは出来ないようになっています。


ちなみに、情報が錯綜しているようですが、こちらの記事はnexusで利用できる『4G-S』という別の契約での話になります。GL07Sで契約した際の契約プランについては、現在(2015/02/25)においても利用することが出来ません。

契約月まではおとなしくGL07Sで良い?

GL07Sをまだ利用されている方は、恐らく2013年の3月から7月あたりに契約された方だと思います。この期間に契約された方であれば、今後の支払総額よりも現時点で解約するための違約金のほうが大きくなります。よって、金額のことだけ考えれば、乗り換えは損な選択肢になります。

どうしても、GL07Sでの運用が厳しい(バッテリーもヘタってくる時期ですし・・・)のでない限り、契約月まで乗り換えは我慢するのが、良い選択肢のように思われます。