読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

MENU

GaraponTVを買ってみた

生活・節約・家計


GaraponTV買ってみました(半年前)

深夜アニメが結構好きなのですが、

  • 録画設定をするだけの時間が無い
  • 仮に出来たとしても、後でテレビの前に座って見る時間が無い

ので、思い切ってワンセグ8ch録画機『GaraponTV』を購入しました。購入から、半年間程使ってみた使用感等をまとめようと思います。 

なお購入の際は、Amazon等の正規取扱店で購入したほうが良いです。基板等が繊細な作りとなっており、私も初期不良が発生していました。24時間稼働し続ける製品ですので、熱の影響等による劣化も十分考えられることと、利用にあたってユーザIDの登録が必要ですので、中古品等の利用は避けたほうが懸命です。

仕組みと感想

 そもそも、こいつがどういうマシンなのかというと、

  • (ほぼ)24時間、ただ延々とワンセグ全番組を録画
  • 録画した番組は、『お気に入り』登録しない限り、古いものから順番に削除
  • 録画した番組は、番組名・時間帯だけでなく、字幕の文言等からも検索可能
  • 録画した番組は、ブラウザ越しで家の外からでも視聴可能。ついでにAndroid/iPhoneへの持ち出しも可能。
  • 更にいうと、録画中の番組の追っかけ再生も可能

ということが出来るすげえマシンです。半年間使った感想ですが、『時間・空間に縛られずTVを見れるのは凄い便利。』『画質は重要。フルセグは偉大。』

ってところでしょうか。

 ワンセグの限界とGaraponTVの限界

画質については、そもそもワンセグだからある程度はしかたのないところがあります。最近のスマートフォンはフルセグ解像度の1920*1080を越えるようなサイズも多くなっていますが、ワンセグの解像度は320*180。表示サイズを6倍に引き伸ばして表示をしているので、どうしても細かい部分が『荒く』なってしまいます。


一番分かりやすい比較映像はこれかな?アニメであれば、通常視聴する分にはあまり影響が無いのですが、細かい表現が多い箇所やスタッフロールについては完全に『なんかもやっとした何か』になってしまいます。

あとは、GraponTV本体の性能によっても、画質が悪くなるようです。この場合の画質は、『動きがカクカクする』『映像だけあるタイミングでジャンプする』といった現象が発生します。この場合、マシンの設置場所やHDDの増設等によって改善することが可能なようです。

その話についてはまた後日。