読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

MENU

秋の観光に亀山湖に行ってみた

生活・節約・家計 日記・ブログ管理・その他


秋の観光に、2014年12月7日に房総半島のもみじの名所、亀山湖に行ってみました。ちょっと遅い時期ですが、どなたかの役に立てば、と思い記録してみます。

きっかけ

もともとは週末に養老渓谷まで行くつもりだったのですが、

  • 一度行ったことある。
  • しかも『粟又の滝遊歩道』が通行止め。
  • その他の観光ポイントもあるが、移動が結構面倒(バスは少ないし、車で行くと大変渋滞するとの話を聞いた)

ため、近隣の観光スポットの亀山湖に行ってみることにしました。

10:00 出発

車は持っていないので、隣の幕張本郷駅駅前のニコニコレンタカーさんで車を借りて出発進行。レンタル料は、カーナビもつけて12時間3,000円くらい(安い・・・。) 車種は青いヴィッツ。移動ルートは、

  • 高速使用 1:20
  • 高速不使用 1:50

と出たので、特に急ぐ理由もないし節約のため、高速不使用ルートを選択。

12:20 亀山湖到着

ここに到着。

搭載されているカーナビが旧型で、住所を打たないと行き先を案内してくれず出発がもたついてしまいましたが、途中渋滞も無くさっくり目的地まで到着。道幅も一部一車線区間もありましたが、基本的には見通しのいい道ばかりで、ペーパードライバーにも安心。
到着後、早速遊覧船の予約をするが、遊覧船は1時間置きの出港のため、30分程持て余してしまうことに気がつく。いい時間なので、どこかで腹ごしらえでもして・・・と思ったが、ここで『飯を食える場所が全然ない』ことに気がつく。
これから、亀山湖に遊びに行こうと思う人には、是非事前にお弁当か、経路途中のコンビニでおにぎり等を調達していくことをお勧めさせて頂きます。亀山湖周辺は、本当にコンビニも無いので。

13:00 遊覧船乗船

30分ほど、付近の農村を散策してから、遊覧船に乗船しました。遊覧船、といっても要は『ちょっとでっかいボート』です。船の上には、コタツが乗っていてそこからもみじを楽しむというスタイル。40分ほど、のんびり水辺の紅葉が楽しめます。

紅葉狩りって、結構ハードなハイキングになる時も多いのですが、これなら寒くなく疲れず紅葉が楽しめます。行った時期がちょっと遅かったこともあったのですが、色づく木ばかりが集中的に植えられているわけではないので、『紅葉まみれ』を期待して行くとちょっとがっかりするかもですね。

15:00 木更津アウトレット

下船したときにはまだ14時だったので、亀山湖周辺を楽しんでも良かったのですが、遅くなって夜道を走るのも嫌だったので、そのまま木更津のアウトレットまで。
周辺の観光地で他の選択肢としては

等々比較的優秀なので、朝早めに出て、他のところに寄っても良かったかもですね。

18:30 回転寿司 とびっこ


この近辺にきたらいつも立ち寄る回転寿司屋さん。少し早めについてしまったので、持ち帰りで16皿ほど注文。それでも1600円ほど・・・。お安い・・・。

19:30 帰着

途中のガソリンスタンドで給油し、1500円くらいお支払い。これだけ燃費が良いと、タイムズカーシェアリングの有り難みが薄れるなあ。ところで、満タン返しのレンタカー屋さんて、どれくらい手前で給油OKなんでしょうね。30km近く走ったような気がするが、メーターがほぼフルだったから何も言われなかったのかな。