読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

MENU

Amatenで一番お得にギフト券を購入する方法

生活・節約・家計


過去に、何度か紹介させて頂いた『Amaten』ですが、システムリプレースも終わり、順調に取扱も伸びているようです。

私も普段から何度か便利に利用させて頂いているのですが、その中で気になったのが『どの曜日・時間帯であれば、お得に買える可能性が高いのか?』ということです。
そこで過去の取引データを元に、amatenでのギフト券の取引相場を調べてみました。最初に結論からお伝えすると、『平日のお昼休みであれば、2万円台で割引率94.5%以下で購入し易い』ということが判明致しました。検証結果についてまとめさせていただきますので、参考になれば幸いです。

データの取得方法

今回検証に使ったデータはAmatenさんで公開されている直近の取引成立履歴 | amaten(アマテン) - ギフト券の個人売買サイトになります。Webページ上は、直近10履歴までしか表示されませんが、urlのpage=の部分を直接入力すれば、9000件ほどの履歴を取得することが出来ました。期間で言うと、2013年10月から2014年10月までの1年間分のデータになります。まず、このデータを片っ端からHTMLファイルとしてDLします。その後、全テキストを結合した上で、あれやこれやをしてCSVファイルに変換したものを、ピポッドテーブルでガリガリ解析を行っていく。というような手順で進めていきます。また、1回の取引額が5,000円以下のものは今回の解析の対象外としています。

取引量の推移

まずは小手調べに、過去の取引量の推移から。順調に取引量が伸びていっていることがわかりますね。

取引数の分布について

次に、取引数の分布について見てみましょう。赤軸が取引の発生件数になりますが、93.5%以下だと全体の2%でしか有りませんが、94.5%ですと、3割以下となります。可能な限り安く入手したいのは山々ですが、93.5%で狙うのは監視する時間のコストのほうが高くついてしまいます。た、事前にどの金額を用意しておくべきか、ですが93.5%台で平均的な取引価格が28,000円前後まで上がってしまい、事前準備する金額が大きくなりすぎてしまいます。この結果から、94.5%あたりを目処にすればよいことが分かります。

割引率と時間帯の関係について

では、94.5%以下の金額で購入するには、いつが狙い目なのかについて考えてみます。下図は、曜日・時間と、94.5%以下で取引が行われた回数をまとめた資料になります。最も取引量が多いのが、平日の11時から13時であることが一目瞭然です。

なお、同時間帯の取引分布についてまとめてみたものが下記です。95%ですと、かなりの取引量ですが、94.5%,94%でも十分購入は可能だと思います。ただ、それ以下となると中々難しい状況になリます。

総括

もしかして、明け方とかアクセス数が少ない時間帯のほうが、高割引率で取引されていたりして?と思っていたのですが、意外な結果となりました。お昼休みは、定期的にチェックしている人たちがアクセスし易く、また出品者としても昼休み中に売り切るために低価格帯での取引ボリュームが増えているのかもしれませんね。実際にその時間帯にアクセスしてみると、95%台での出物が常に存在する状況が確認できました。買手としては安く買えて有難いのですが、売手の方にとっては時間がかかっても良いのであれば、他の時間帯のほうがライバルが少なくて良いかもしれませんね。

ではでは、皆様のお役に立てば幸いです。