読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

MENU

新amatenの安全性と相場



以前より愛用していたAmazonギフト券販売サイトの「amaten」がリニューアルしてから暫く経過致しました。何度か利用した感想についてまとめてみます。

amatenって何?

Amazonで利用できるギフト券を売買することが出来るサイトです。ギフト券といっても、紙の券ではありません。額面分のギフト券を購入すると、『ギフト番号』がメールで送信されます。その番号を、自分のAmazonアカウントにチャージして利用します。

どうやって利用するの?

利用は、誰でも簡単にすることが可能です。
まずは、サイトからメールアドレスを登録します。登録後、メニューから『チャージ』を選択し、入金口座を選択します。口座は、『ゆうちょ』『楽天』『ジャパンネット銀行』『住信SBIネット銀行』『三菱東京UFJ銀行』から選ぶことが出来ます(2014年1月21日現在)。口座は、三菱東京UFJ銀行以外であれば、ほぼ即時の決済が可能です。手数料も安くなるので、ご利用中の物があればそちらにすればよいでしょう。

どれくらい安く買えるの?

amatenでは、購入する際の手数料は一切かかりません。その為、額面からの割引率がそのままの『お得額』になります。
出品価格は、最低95%以上に設定されていますので、最高でも5%オフまでです。ただ、出品されているものの価格は、常時上下しておりますが、額面95%で出品されていることも珍しくは有りません
有効期限は、ほぼ1年間程度であることが一般的です。また、Amazonで売っているものであれば、古本・マーケットプレイス商品も含めて、全ての商品(ギフト券そのものや、プライム会員年会費等一部例外は有り)に使うことが出来ます。1年間で使いきれる範囲(といっても、Amazonを使い倒しているは、数万円単位買っても余ることは無いと思いますが)で、95%の時を狙って購入すれば、本・日用品・家電製品など、ありとあらゆるAmazon製品が5%オフで買うことが出来ます。本は、どこで買っても同じ値段ですし、雑貨は色々な種類が比較しやすく、家電製品は価格コム最安値と数円差のことも多いので、非常に便利でお得に利用することが出来ます。

amatenは危険なサイトなのか?

実際のご利用は『皆様の自己責任』であり、私は一切保証致しません。ただ、amatenは非常に安全なサイトであると、私は思います。何故なら、『不正なことをしなくても、十分な利益が出ているビジネスモデル』だからです。
amatenでは、取引が成立した際、取引額の4.2%を徴収することで成り立っています。では、これでどれだけの儲けが出ているのかというと、1日の取引額から推察するに、500万円近い取引がありますので、1日20万円、一月で600万円近い利益があることになります。また、以前書いたように、正直グレーな取引である可能性が高い(ショッピング枠現金化に抵触する)ケースも多い気がしますが、規制・停止することが出来ません。amatenのビジネスにおける、唯一のリスクは類似業者の参入くらいです。(流石に、amazonギフトの買い取りでビジネスモデル特許は取れないでしょうし)

その為、

  • 不法行為をせずとも儲かる。
  • ちゃんとした取引実績を残して、他社参入を防ぐ。

モチベーションがあるため、トラブルに巻き込まれる可能性は、かなり低いのでは無いでしょうか?