読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

MENU

auからemobileに乗り換えてから3ヶ月ほど経ったので感想とか書くよ!(初期コスト編)

生活・節約・家計 ネット・IT


私の節約術「セツヤクエストなんてものが始まっていたので、そろそろauからemobileに乗り換えた感想をまとめてみるね。

本体代の支払(au分)

乗り換えを行った対象は、2011年12月に分割払いで購入したISW11F(富士通)という機種。2013年の7月に解約したので、18ヶ月/24ヶ月分が既に支払い済みで、後6ヶ月分を支払う必要があリます。
元値が、約58,0000円くらいで24ヶ月の分割なので、一ヶ月約2,400円の支払になります。auでは、スマートフォンを購入した際に、割賦払い分を割り引く『毎月割』が適用され、月々の支払は約1,700円引きの約650円に抑えられています。
解約後は、この割引が無くなるので、2,400円*6ヶ月分の15,000円が本体代の残額になります。なお、支払は一括でもできますし、分割にすることも可能です。どちらでも問題は無いのですが、残債があると、その機種は『赤ロム』という状態になり、中古売却した際に、購入者が利用できなくなる可能性があります。比較的新しい機種で、乗り換え後は中古として売却を検討している場合は、一括払いを選択したほうが無難です。

本体代の支払(emobile分)

今回、乗り換えを行ったのは『GL07S』という機種になります。色々なキャンペーンが適用されてややこしかったのですが、

  1. MNP(auemobile)適用本体価格 42,000円
  2. ヨドバシ限定値引き(or ポイント) 10,000円
  3. ヨドバシカメラポイント(10%) 3,200ポイント(即時値引き時)

となりますので、実質28,800円(即時値引き時)になりました。

その他手続きに関する費用

機種代以外にもかかった費用は以下のとおり

  1. MNP転出手数料(au) 2,000円
  2. 2年縛り違約金(au) 9,500円
  3. 契約事務手数料(embile) 3,000円

で、

  1. auの本体支払分:15,000円
  2. embileの本体支払分:28,800円
  3. その他手続きに掛かる費用:14,500

にて、合計58,300円の支出になりました。

月々の支払編に続く・・・