読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりずむ

東京で働く意識低い系ITコンサル(見習)。金融、時事、節約、会計等々のネタを呟きます。

MENU

トレビーノのカートリッジを買い換えてみた

生活・節約・家計


「水が不味い」という嫁の苦情をうけて導入したトレビーノ

東レ 浄水器 トレビーノ カセッティ 【高除去(13項目クリア)タイプ】 MK203X

東レ 浄水器 トレビーノ カセッティ 【高除去(13項目クリア)タイプ】 MK203X

こいつの仕組みですが、東レの誇る水処理膜技術を利用し、不純物を取り除いた水を作り出します。CMでお馴染みの、海水を飲水に変えるってやつですね。導入後は、いわゆる「水道水臭さ」は綺麗サッパリとなくなりました。随分長い間頑張ってくれましたが、流石に1年も経てば最大使用可能量の900Lに近づいてきました。中の水処理用の繊維も随分と真っ黒に。

さて、交換用のカートリッジを買おうとおもったのですが、迷うことに、二種類のカートリッジがあるんですね。両者を比較すると、除去項目は以下のとおり

MKC.MX2J(13項目除去) MKC.T2J(7項目除去)
カビ臭
トリハロメタン
遊離残留塩素
濁り
農薬
テトラクロロエチレン
トリクロロエチレン
溶解性鉛 -
1,1,1-トリクロロエタン -
クロロホルム -
プロモジクロロメタン -
ジブロモクロロメタン -
ブロモホルム -

正直、あまり馴染みのない物質なのですが、そりゃあ高いほうが色々取り除けるということですね。
たかだか、1500円の差ですし、今のペースだと1年以上使う可能性も高いので、13項目除去タイプでもいいかなあと思ったのですが、お財布が厳しい時期だったので、7項目除去タイプに。
ちなみに、元々が13項目タイプのカートリッジがついていたので、少し不安でしたが7項目でも味に違いは全くありませんでした。
健康上の影響が気になり、除去項目が多い(といっても、検定に通っているかどうかの差なので、7項目でもそれなりに除去できるような気もしますが。)ほうが良い方は、13項目タイプのほうがよいかもしれません。

個人的に気になるのは、この装置って、ろ過器の中に水がずーっと貯まる状況になるんですよね。使う前には、多少流してからとは書いてありますが、雑菌の繁殖とかって大丈夫なのかなあ。元々が、塩素たっぷりの水道水なので、問題無いのでしょうか。

ちなみに、私の住んでいる習志野市は、総武線より南側が県の水道局。北側が、習志野市水道局。北側の水は中々美味しいと評判のようですが、残念ながら私の住所は南側・・・。大した金額ではありませんが、出費を伴う対策が必要なレベルなので、県水にはなとかして欲しいですね。